アクセスランキング 【阪神ジュべナイルフィリーズ2018】予想 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪神ジュべナイルフィリーズ2018】予想 元馬術選手のコラム【競馬】

阪神JF2018の予想

第2期 第1クールのアラシの成績

富士S×、菊花賞×、スワンS×、天皇賞秋×、ファンタジーS×、JBCクラシック×、デイリー杯2歳S○170%、エリザベス女王杯×、マイルCS○506%、京都2歳S○147.6%、ジャパンカップ○157%、チャレンジカップ×、チャンピオンズカップ○133%

13戦 5勝 8敗 0ガミ 的中率 38.46%  回収率85.66%

※ガミは不的中と判定

参考:第1クール回収率114.77% 、第2クール回収率94.38%、第3クール99.02%、第4クール回収率52.27%  第5クール61.59%

過去のクールにおける戦績詳細はこちらを参照

阪神JF2018 買い目

単勝

⑫緑 レッドアネモス 20%

複勝 

⑫緑 レッドアネモス 80%

総計100%







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの者 より:

    予想家は透明であるべき!? 徹底討論!! 元馬術選手のコラム【競馬】
    ━━について、こちらの方で意見を述べさせて頂きます。
    多岐に亘る内容になるのは御容赦下さい。

    アラシさんは「 基本的に馬券は買わない 」というコトを承知しています。
    それ故か?GⅠ等の注目度の高いレースについて、毎週予想されていますが、
    「 実際に馬券を買う 」立場からすれば、
    GⅠだろうと未勝利戦だろうと自らの予想に自信が有れば買う 無ければ買わない
    ━━のが正しい姿勢だと思っています。
    自信が無い予想が的中し、「 買っておけば 」という場合についても、
    その原因を究明し、今後に繋げれば良いのです。
    また予想の自信度に応じて、賭ける金額が増減するのは当然です。
    アラシさんが、「 このレースの予想については自信が有る 」のならば、
    配信の中で、「 ここは通常の2倍( 或いはそれ以上 )張ります 」と宣言して、
    単勝
    ⑫緑 レッドアネモス 60%
    複勝 
    ⑫緑 レッドアネモス 240%━━としても良いですし、
    逆に、自信が無ければ、「 今週は見送りです 」としても良いのです。
    それの方が、「 実際に馬券を買う 」立場に即しています。

    競馬専門紙やスポーツ紙の記者は、記事を書くコトを含めて印を打つのが仕事であって、それで給料を貰っています。
    馬券を買うのが仕事ではありませんし、自分の印通りに馬券を買ってもいません。
    一方 競馬 YouTuber の仕事?は、視聴される様な配信を行なうコトです。
    仮に買い目や的中率 回収率を示さない配信であっても、
    その予想が納得できるモノであるならば、途切れなく視聴される配信になるでしょう。
    ×-×で馬複万馬券的中というサムネイルを入れたとしても━━です。
    ( 私自身は、×-×を馬複的中とはしませんし、一番人気二番人気三番人気を全て含めて六頭を挙げて、一番人気の複勝 120円的中などとサムネイルを入れるのは恥ずかしくてとてもじゃないけどできませんし、そういったコトをする配信を視聴しません!! )

    競馬は、一番人気が必らず勝ちませんし、全てのレースが所謂「 穴馬券 」にもなりません。
    故に、競馬専門紙やスポーツ紙の記者の中で、「 穴記者 」とされている人を私自身は認めていません。
    レース毎に、自在にスタイルを変えるべきなのです。
    ( 競走馬だってそうでしょう。スタート好発ならば、無理に下げずに馬の行く気に任せるのが一番です。アーモンドアイやルヴァンスレーヴは言わずもがなです )
    重視すべき予想ファクターも自在にすべきです。
    馬場の巧拙 血統 展開 騎手 調教 スピード指数 更には馬主や生産牧場の諸事情 或いは主催者の御意向等々 その時々で変えるべきでしょう。

    まぁ これだけ予想したとしても、競走馬は生き物です。
    ちょっとした予期せぬハプニング( ゴール板の影に驚いてジャンプ等 )で、走る馬/走らない馬に分かれてしまいます。
    どれだけ全知全能のAIが登場しても、全レース 予想=馬券は当たらないでしょう(笑)
    そこが競馬の面白さであり、予想の不確かさでもあります。

    長文 失礼しました。

    • arashi2400 より:

      ご意見ありがとうございます!

      配分率をレース毎に変動させる事については透明性確保の観点から実施しておらず、毎レース100%固定としています。
      こちらも「見られている立場」「追随される立場」であり、私のスタイルを模倣された時に、クールの最後の方で一発逆転狙いの1000%張りとかそれが外れたら今度は2000%張りとか、やる人が出てきてしまう可能性があります。というか出てくるでしょうね。間違いなく・・・。
      同様に、回収率が130%代で推移している時に勝ち逃げ狙い10%張りとかも出来てしまうので、この点からも100%固定は継続していきたい所です。

      • くろさん より:

        アラシさんに同感します。通りすがりさんの意見にも同感です。
        実際の掛金は強弱があると思いますが、予想を公開する上では「均等購入」がデーター上で公平だと思うからです。私は、あるロジックで枠しか購入しか購入しませんが、回収率は100%を超えています。しかし、機械的な部分に面白さを感じない事も多く、そんな時に調教を詳しく解説してくれるアラシさんのブログに辿りつきました。私が持ち合わせていない観点で非常に参考にもなり、今まで以上に競馬の面白さに気づかされました。
        馬券購入方法は人それぞれ、予想方法も人それぞれ、これでいいのではないのでしょうか。

  2. 匿名 より:

    フゥーッ!気持ちいぃ~!おめでとうございます!^^