アクセスランキング 【朝日杯フューチュリティステークス2018】最終追い切り所見  2/3  ケイデンスコール等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【朝日杯フューチュリティステークス2018】最終追い切り所見  2/3  ケイデンスコール等 元馬術選手のコラム【競馬】

ケイデンスコール、コパノマーティン、ソルトイブキ、タニノミッション、ディープダイバー、ドゴール

朝日杯FS2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




ケイデンスコール

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.5 3F38.3  2F25.0  1F12.5

新潟2歳S1着。上がりの勝負ではあったけど33.1秒の脚を使って一気の競馬を決めた。久々なのと負かした相手の力量がなんともで重賞馬とは言えちょっと信頼しづらい。

少し折り合いを欠きそうな気配が出ているのと、時計が時計とは言え、良さそうな馬場状態のワリに終いがちょっと苦しそう。もう一回り動けばよかったんだけど・・・

69点




コパノマーティン

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 一杯

6F85.8 5F69.1 4F54.0 3F39.8 1F12.4

もちの木賞最下位の10着。折り合いがほぼつかない馬で道中消耗してしまい終いはサッパリ。もしスムーズ運べれば前進幅は大きいだろうけど、そんなにすぐには変わらないだろう。

ハミががっつハマってしまっているので、折り合いはやはり難易度が高そう。これまでのレース振りを見ると自滅がかなり心配だし、見送りが妥当かな。

4点




ソルトイブキ

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 一杯

6F86.5 5F70.3 4F54.2 3F39.5 1F11.7

未勝利戦1着。中団から4角やや早めに動いて押し切る競馬だったけど、手応えも目一杯で余裕残しでは無かったし、時計も全く冴えない。ここで通用するとは思えないな。

ディープダイバー

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.5 3F38.2  2F25.0  1F12.7

秋明菊賞2着。直線で追うと大きくウチにモタれてしまい接戦を落とす。折り合いも悪く乗り難しい。100%一気追いの騎手より、8分追いで残して真っ直ぐ追える騎手の方が速く走れると思う。騎手との相性は出やすい馬に見える。

やはり急いた感じが出ていて折り合いは心配。500万下で2着まで来ているだけあってこの時計でも比較的呼吸はスムーズっぽい。もし上手く運べれば穴に絡む可能性もちょっとはあるかも。

65点

ドゴール

美浦 南W 重  水曜日  併せ 強め

5F67.7 4F51.9 3F38.5 1F12.5

サウジアラビアRC2着。殆ど団子状態の2番手グループでジリっと伸びての2着で評価しづらい。折り合いを欠いていたのもどうか。

追い切りは少し僚馬に手応えで負けたかな?と思った所はある。ただ向こうはジョッキー騎乗だしかあまり気にしない方が良いかも。負荷に見合った時計は出ている風だし、悪くないかもしれないな。

70点