アクセスランキング 【朝日杯フューチュリティS2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

【朝日杯フューチュリティS2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

朝日杯FS2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




アドマイヤマーズ 1着

好スタートから行きかけたが、グランアレグリアと違ってグリップが利いて何とか行き留まった。毎回少し嚙むんだけど、そこまで折り合いを欠くワケでもない。今回もいつも通りの走りだったね。

クリノに競られた所で手前を替えて再加速し、坂を登ってゴール前で尚加速出来る等余力があり、内容的にも申し分ない勝ち方だったと思う。伸びようという気迫は馬が発揮してくれた部分が大きいと思うし、その点では本当に偉かったと思う。

ハミを嚙む以上、距離延長は現時点では歓迎しきれないけど1600m、2000mどちらも何とかなりそう。

春に向けて楽しみ。決め手が必要な部分で燃えてくれるのは頼もしいね。




クリノガウディー 2着

折り合いがとにかく難しい馬でここでも折り合いに苦労している所が顕著に出た。絶好のスタートから最内をロス無く行けたのは良かったし、G1のペースで今までよりは窮屈なく走れたと言う点もあるんじゃないかな。

4角少し狭くなったけど、恐らくノーファウル。直線でアドマイヤマーズに競りかけて気合を示したけど、アドマイヤマーズが並んでから再加速してきておりそれについて行けず。

大善戦したけど、勝ち馬との差は一枚感じたね。今後も折り合いさえつけばと言う競馬が続きそう。




グランアレグリア 3着

前走遅れたゲートに関しては今回はまともに出た。ただ、折り合いを欠く所がここでも出てしまい、馬がズンズン前に行ってしまった。

それでも4角まずまずの手応えだったけど、直線でラチにモタれてしまい失速。左周りしか走っていない馬だから誰も気付かなかったかもだけど、この馬、右回りでモタれる?どうもラチ際に到達してから一気に失速してルメール騎手もかなり追いづらくなっている風に見えるんだよな。

能力はあるけど、出遅れ、掛かり癖、今回出たモタれ癖?もあり乗り難しいのは確かだろう。牡馬相手の3着は評価出来るも、春に主役を張れるかどうか、少し疑念が湧いたね。

ファンタジスト 4着

中団で上手く折り合って運べたけど、4角で内からアオられて怯んだせいか脚勢が蔭ってしまっていた。

直線、どうも内に行こうとしてしまっていた。物見の激しい馬だから観客席を毛嫌いした可能性はあると思う。さすがの武騎手も真っ直ぐ走らせるのが精一杯で脚を存分に使わせて上げられなかった。

物見は馬によるけど、成長とともに軽減できる可能性の高い要素だから、これから人生経験を積んで物怖じしなくなれば一皮向けてくるかも。

ケイデンスコール  11着

出負けから道中位置取りをリカバリするために脚を消耗。それでももし強い馬であれば楽に進出して来てもおかしくない位の出負けだったし、全然前に行けていない所を考えると道中推されて相当苦しかったんだろう。

4角で完全に失速する気配だったし、この着順もレース振りから見て不自然とは思わない。

重賞馬だし、立て直しには注目したい。







コメント

  1. だいすけ より:

    いつも男前な予想ありがとうございます!
    朝日杯フューチュリティステークス、確定おめでとうございます!!
    しかし、よくみられてますよね。凄いと思います。
    これからも、ブログ、動画とお世話になります!
    有馬記念は、ミッキー、ミッキーでいきます!どうでしょうか?!