アクセスランキング 【有馬記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【有馬記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

シュヴァルグラン、スマートレイアー、パフォーマプロミス、ブラストワンピース、マカヒキ

有馬記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




シュヴァルグラン

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.8 3F39.7  2F25.3    1F12.5

ジャパンカップ4着。序盤手控えて堅実に位置取りを下のが結果的に響いた。負けはしたけど、積極策のスワーヴと堅実策のシュヴァルの騎乗の差が大きく影響しており、五分の展開ならスワーヴにも引けは取らないんだろうとは感じた。最後は伸びていたし、ここでも力強い走りを。

追い切りの手応えはやはり悪く、どうしても切りたくなるけど前走よりは伸びており幾らもマシ。53.8秒の追い切りとしては全く冴えていないのは間違いないけど、止まっていた前走に比べれば「全然良い」評価にはなる。

難しいけど、この手応えならこの馬はあるのかも。

74点。




スマートレイアー

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F53.0 3F38.1  2F24.8    1F12.4

エリザベス女王杯9着。最後方からの競馬になったけど、さすがに直線一気でG1を勝てる馬では無いだろう。前めにつければ幾らかでも前進はあるんじゃないかな。

いつも通りの大きいストライドで止まらずに登り切った。前走と同じ雰囲気で、十分動けるんじゃないかな。馬場が良かったので時計は割引を。

64点




パフォーマプロミス

栗東 CW やや重  水曜日  単 馬なり

6F83.5 5F66.4 4F51.1 3F37.6 1F11.7

アルゼンチン共和国杯1着。好位抜け出しのこの馬らしいキレイな競馬での勝利。負かした相手に実績馬がいないし勝ちっぷりみてもいきなりここで通用するとは中々思えないな。

前肢の伸び、頚の躍動とももう一つだけど気勢は高く自分から走れている。順調そうに見える。好位が取れれば幾らかでも前進するかも。

50点

ブラストワンピース

美浦 南W 良  水曜日  併せ 一杯

4F51.9 3F37.4 1F12.8

菊花賞4着。多少の距離ロスはあったとは言え、キレイに回ってスムーズな競馬。これで直線伸びきれず4着と言う事であれば相手が強かったと言う事だと思う。

引き続き頚の躍動がなく頭が高いけど、この馬はこれがフォーム。それにしても一杯でヤケに時計が掛かったな。ハナ唄が聞こえそうなくらい気分よく行けていた菊花賞時に比べるとかなり落ちるな。どうか。

36点

マカヒキ

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 強め

7F99.6 6F83.0 5F66.7 4F51.7 3F37.9 1F12.3

天皇賞秋7着。位置取りが後ろ過ぎたと言う事になる。33.7秒と3番上がりを使っており十分に伸びているんだけど、前が止まらずにそれまで。32.7秒を使わないと勝てない位置にいたワケだから、これではどうしようもなかった。走れてはいるんだから、展開次第では分からないよ。

軽いステップで回って来て(ややコーナーで内だったとは言え)5F66.7でしまいも12.3秒、良いハズなんだけどなぁ・・・。この馬は肩入れ抜きに本当に何時でもよく見えて、買いたい気持ちにさせてくる。前走は後方だったからで片付けてここを狙うのも手か。

86点