アクセスランキング 【阪神カップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神カップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アポロノシンザン、カルヴァリオ、ケイアイノーテック、サトノアレス、シュウジ、ジュールポレール

阪神カップ2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アポロノシンザン

※追い切り映像は無し

オーロカップ7着。久しぶりに見る馬だけど、最近は逃げ戦術に来ている。それで終い粘れず負け続きだし、どこまで見所があるか。余程スローになる等展開が向かないと厳しいと思うけど。

カルヴァリオ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

4F52.5 3F38.0 1F13.0

京阪杯14着。4角で馬八頭分くらいの超大外をブン回しては届かない。ただ、上がりは33.5秒と使っており、ここも無謀な挑戦とは思えない。一発はあるかも。

追い切りは多少カッカしてはいるけど短距離レースだし問題ない範囲かなと。併せて馬なりでも自分から伸びているし気配は悪くない。

67点




ケイアイノーテック

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 馬なり

6F82.2 5F67.0 4F52.7 3F39.5 1F12.5

マイルCS11着。これまでの競馬と違い、前めに進出して好位からの粘りこみを図るも直線沈む。正直、タメてもズブくて脚を使ってくれない馬だから、ああいう前に行く競馬で新局面があると思っている。今回も前め上等の競馬を見てみたい。

時計は出しているけど、何度か肩ムチを使われている事からも分かる通り気合乗りは今ひとつ。いつも通りと言えばいつも通りだね。大幅前進はないかも。

65点

サトノアレス

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.6 3F39.5  2F25.2    1F12.1

安田記念4着。出遅れから大外出して一気の競馬でそこまで差のない4着まで来た。スタートは不安だけど、末脚が本物である事は何度も見せて来た。休み明けで動いているかは追い切りでよく確認したいね。

久しぶりに見るけど妙にストライドが縮こまっているし、呼吸も頻度が多そう。良い時は楽そうに良い時計をマークする馬だから、この走りだとちと心配だね。

45点




シュウジ

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F51.6 3F37.3  2F24.5    1F12.5

ラピスラズリS4着。今は逃げに拘らなくても力は発揮してきそう。上がりの競馬になる中、最後まで詰めていたしここもちょっとは面白いかも。

ジョッキー騎乗で猛然とした気勢で登って来た。短距離馬ならこうでなきゃ行けないと思うし、この馬らしい走りがこれでもある。ストレスの掛かる展開だと脆い時があるけど、仕上がりそのものは良さそう。

75点

ジュールポレール

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F52.1 3F37.2  2F24.3   1F12.3

マイルCS6着健闘。4角で密集して狭まるところがありスムーズに直線出てこれなかった。外に出すまで結構時間が掛かったけど、追って確り伸びて詰めており上々の走りはしている。ここは期待できそう。

比較的落ち着いた雰囲気で登って来た。1400mの気勢では無いと感じたね。それと52.1秒を出して終い止まりそうになっていたのも短距離馬としてはどうか。マイルCSの追い切りでは51秒台で走りきってい事を考えるとやはり落ちるのかな。

60点