アクセスランキング 【有馬記念2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

有馬記念2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




ブラストワンピース 1着

8枠からスムーズに先団を確保。序盤手綱を持った所で少しギクシャクしかけたけど、上手く折り合いをつけてくれた分、総合的に見てスムーズに競馬が出来たと思う。

4角での捌きを気にしなくて良い位置関係だったから折り合いに専念できたのも良かったと思う。

3~4角も狙った所から動けた感じで自分のタイミングでスパート出来た。総じて上手い競馬が出来ていたと思うよ。

最後はレイデオロが詰めてきたけど、坂を登ってムチを使われた所でもう一伸び。流れに乗れた騎乗で余力を十分に確保していた。

何から何までハマった競馬が出来たように見えた。それが出来るのも強い馬の証でスタート、折り合い、反応のスムーズさ、直線の鋭さ全てをソツなく発揮して見せていたよ。

来年も楽しみ。




レイデオロ 2着

12番枠からのスタートだったけど、スムーズに中団に位置取り出来たし、内が荒れている事を考えるとむしろ良い位置にいたと思う。

やはり少し嚙んだけど、この程度ならこの馬は脚勢は失わない。

3~4角でレースが動いたところで前に追随出来なかったのが響いた。ここでブラストワンピースに離されてしまったからね。1番上がりで最後まで伸びていた所を考えるとバテていたワケでは無いから、反応が悪かったと言う事になる。馬場を気にして戦意が高まらなかったのか。

相当強い競馬をしているのは間違いないけど、3~4角での動きにほころびがあったために今日は勝てなかった。勝ち馬とはその差が実力差として出たと言う事だろうし、今日ばかりは完敗を認めざるを得ないだろう。




シュヴァルグラン 3着

道中レイデオロの後方を追走していたにも関わらず、勝負所でレイデオロの背後を捨ててインに潜り込み一撃必殺を狙ったヒュー・ボウマン騎手の判断に拍手。

無難にレイデオロの後ろにいれば、直線は外に出して進路を確り確保できたハズ。それを捨てて敢えてインに潜って勝ち筋を見出そうとするなんて、死線を潜り抜けて来た世界の超一流騎乗だったね。

サウンズオブアースが後退して来ているのが見えていたから、インに潜っても直線で追い筋が見えるのを計算していたのかも。一見無謀なポジショニングだった様にも見えるけど、カメラビューからだとサウンズの脚勢が死んでいるのは見えるので内に潜るのは無謀では全く無い。これ、馬に騎乗しながらやれるものなのか。

鞍上がこの馬も力を最大限に発揮した。人馬ともにグランプリを盛り上げる最高の騎乗をしていたよ。素晴らしい。

キセキ 5着

脚質的に外枠に泣いた。中山2500mで外枠から逃げるとなると、相当運が良くない限り大幅な消耗は避けて通れない。川田騎手もこの大一番で迷い無くハナを選んだけど、スムーズに進める事は出来なかった。最初のコーナーで脚勢がかなりマジだったから終い苦しくなるとは思ったよ。パトロールで見るとちょっと立ち遅れた上に、シュヴァルと接触して全然スムーズなスタートが出来なかった。それでも川田騎手は言った。確たる信念を感じたよ。

手控えても掛かっていただろうから、今回の川田騎手の迷い無い判断は好判断として尊重したい。その後、道中単騎でペースを作った川田騎手は総合的に見て本当に上手く乗ったと思う。

あの序盤を見てたら5着なんて無いと思ったくらいだったえけど、最後200mのところでムチを使われた時にキセキは確かに加速していた。坂に呑まれて最後は歩いていたけど、序盤の消耗がありながらここまで残せたのは感動したくらいだし、人馬ともに最高に頑張ったと思う。

今日は枠の差が出た5着。内枠だったら勝ち負けもあったハズ。来年もこの馬には楽しませて貰いたいと思ったよ。

オジュウチョウサン  9着

最内をピッタリでロス無く回れた。最初の直線で少し嚙んだけど全体的には大きな影響があったとは思えない。

4角でムチ入って手応えが無くなっていたし、実力は出し切ったんじゃないかな。ムチで脚勢を維持するくらいの頑張りは見せていたし、悪くない内容だったと思う。







コメント

  1. かける より:

    いつも楽しく見させてもらっています。YouTubeの動画のバックミュージック名知りたいです!
    よろしくお願いします!

    • arashi2400 より:

      あれはYouTube上に落ちているフリー音源を使っているものなので、私自身、作者が誰なのか、タイトルが何なのかも全く分からないですね(汗)
      あしからずご了承ください。