アクセスランキング 【中山金杯2018】過去走所見所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【中山金杯2018】過去走所見所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ステイフーリッシュ、ストロングタイタン、タイムフライヤー、タニノフランケル、ナスノセイカン、ブラックバゴ

※今週の追い切り映像がほぼ出ていないため、過去走のみの表記とさせていただきます。ご了承ください。

中山金杯2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



ステイフーリッシュ

チャレンジカップ3着。追ってからのパンチが弱い馬なので前で粘れれば。スタートも悪くないし折り合いも良いから、前で競馬出来るハズ。好位を取れればチャンスか。

ストロングタイタン

中日新聞杯3着。序盤でバカついてスムーズに行かないところがあった。幾らか終いに影響しそうな程度には見えたよ。跳びが大きいので窮屈になりそうなフルゲートはどうか。縦長になれば。



タイムフライヤー

菊花賞6着。神戸新聞杯で序盤挟まれてスムーズさを欠くも終いを使って6着、前走も見せ場を作って伸びている。このメンバーなら上位も来れそうな気はするよ。



タニノフランケル

大原S1着。あまりキレる脚は使わないんだけど、その分じわっとしたロングスパートが出来る。ハイペースで頑張り合いになる競馬なら面白いかもね。

ナスノセイカン

ディセンバーS9着。インの決め打ちをするも前が開かずに大敗。脚は完全に余していたし、実力負けではないよ。あのまま前が開いていれば3着以内もあったかも。

ブラックバゴ

オールカマー6着。スタートが悪い事がある馬で後方になりやすい。ジリっぽい脚の馬で前走は反応も一息だった。どこまでやれるか。