アクセスランキング 【中山金杯2018】過去走所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【中山金杯2018】過去走所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

マイネルサージュ、マイネルハニー、マウントゴールド、ヤングマンパワー、ランガディア

※今週の追い切り映像がほぼ出ていないため、過去走のみの所見とさせていただきます。ご了承ください。

中山金杯2019の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

マイネルサージュ

小倉記念11着。後方待機するも上がりの競馬になってしまい出番無し。ハマればの脚質の馬だからチャンスは無いとは言い切れないけど、まず見送りか。



マイネルハニー

ディセンバーS6着。粘り勝負の馬で前に行った方が毎回強い。前走みたいに瞬発力勝負になるとピリッとせず僅差で着を大きく落としてしまうね。

マウントゴールド

チャレンジカップ2着。武騎手が前を奪って上手く進めたけど、直線どうしてもパッとせず。2走前のオクトーバーS(1着)でも感じたけど、どうも決め手も粘り気も感じ取りにくい馬で評価のしどころが難しいというか。立ち回りは上手いから最後何だかんだで残るみたいな。決め手のある馬に競られたら脆いかもしれないね。



ヤングマンパワー

富士S15着。昔からそうだけど馬群の中では怯んでしまって力を出せない。上位に来ているレースは外め追走とか逃げているとかが多いね。

ランガディア

ノベンバーS1着。必勝の手応えでキッチリ追い出して勝ちきった。折り合いもつくし良さそうだね。2、3着馬との着差は少ないけど、パイオニアバイオもマイネルファンロンも強いからね。良い内容だと思うよ。