アクセスランキング 【シンザン記念2019】過去走所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【シンザン記念2019】過去走所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アントリューズ、ヴァルディゼール、グッドレイズ、クリノガウディー、コパノマーティン

※今週の追い切り映像がほぼ出ていないため、点数のみの表記とさせていただきます。ご了承ください。




シンザン記念2019の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

アントリューズ

ベゴニア賞1着。上がり勝負の中で目一杯感はあったけど、併せて伸びているのは好感度大。ここは決めてくるかもしれないな。



ヴァルディゼール

新馬戦1着。強い内容とは思うけど、追っても叩いても沈む所がまだ浅く、出来途上感は否めない。2ヶ月ぶりの2戦目でどこまで変わって来ているかがカギ。



グッドレイズ

未勝利戦1着。最後方で脚を溜めて、かなり楽な感じで直線だけで順位を上げて最後は軽くムチ一発で抜け出し勝ち。余力たっぷりの勝ちっぷりで未勝利上がりとは言え面白そう。

ただ、このレースは川又騎手の超好騎乗があってのものだからなぁ・・・。またこういうレースになるかと言われれば再現の可否はかなり微妙。1番人気で直線最後方でも焦りを見せず一頭一頭時間をかけて丁寧に捌いて残り150mから勝負してくる外国人ジョッキーさながらの腕っ節だった。昨季44勝しているし、これは今年頭角を現して競う。偶然であんな肝の据わった騎乗は出来るものではない。消耗させずに回って、最後まで勝負手を残素乗り方は一流騎手に共通して見られる技術だね。

クリノガウディー 出走回避

朝日杯FS2着。折り合い面の不安は強い馬だけど1600mならば何とかこなせる範囲内なのか。末が伸びる馬だし、折り合いの程度に応じて出せる能力が大きく変わりそう。

コパノマーティン

朝日杯FS11着。ここ2走、4角バテでポジションを上げられず後方のまま敗戦。前走より相手は軽くなるだろうけど、だからと言ってどうなる程の力量でもない。