アクセスランキング 【シンザン記念2019】過去走所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【シンザン記念2019】過去走所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ゴータイミング、シャドウエンペラー、ドナウデルタ、ニホンピロヘンソン、パッシングスルー

※今週の追い切り映像がほぼ出ていないため、過去走のみの所見とさせていただきます。ご了承ください。

シンザン記念2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

ゴータイミング

東スポ2歳S15着。前走は武騎手ですら御せない程のドンがかりになってしまい、直線に体力が全く残らず大敗。2走前は普通に折り合っていたからまだ何とも分からないね。折り合えれば当然前進するだろうけど、どうか。

シャドウエンペラー

黄菊賞5着。白帽子の少頭数でロス無く回ったけど、追ってサッパリ。バテている雰囲気は無かったから普通に脚が速くないのかも。だとしたらこれ以上の前進は見込めないね。



ドナウデルタ

デイリー杯2歳S5着。勝負所で前に付いて行けず置かれてしまう。エンジンが掛かってからは脚はまずまず使っているから3戦目で動く所を馬が分かってきていれば。



ニホンピロヘンソン

朝日杯FS15着。出遅れから大きく掛かってしまい脚を消耗。直線では全く体力が残っていなかった。出遅れは2回続けており、今回も気にした方が良いだろう。掛かったのはゲート直後に鞍上がシリモチをついて刺激してしまっていたので、これさえなければ分からなかったかも(他のレースでは特に掛かっていない)。

パッシングスルー

新馬戦1着。出遅れからあたふたしながら進めて終いは突き抜けて1着。ちょっと1戦様子を見たいね。運びが悪すぎて掛かって自滅もあり得る感じの馬だから・・・。