アクセスランキング 【京成杯2019】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京成杯2019】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

ダノンラスター、ヒンドゥタイムズ、マードレヴォイス、ラストドラフト、ランフォザローゼス、リーガルメイン

【京成杯2019】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】




ダノンラスター

美浦 南W 良  木曜日  併せ 強め

4F55.6 3F40.8 1F13.5

東スポ2歳S5着。イン突きするも前が壁。八分追いで前を追走出来ており、相当な手応えではあった。追えばかなり伸びそうだったし、ここは面白いかも。

472㎏とは思えない程、華奢なラインの馬で枝みたいな脚をバラバラっと運んで抜けた感じの走りをする。全然よく見えないんだけど、レースでは見せ場はあった。こういう馬もいるのね。

45点




ヒンドゥタイムズ

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 馬なり

6F85.5 5F69.6 4F54.4 3F40.4 1F12.7

新馬戦1着。3馬身半離して勝っているけど、そんなに上がりを使っていた馬はいない(この馬は以外は35秒台以上)ので、相手が弱かった側面は否めない。2戦目で実力が分からない馬だけど、一旦様子見したい気持ちが強い。

完全な馬なりで69.6-12.7ならば。特に僚馬に見劣ったりもしなかったし、追われずに速度を保ててはいる。出すのが難しい時計ではなかったけど、モタつきがないのはまず良いか。

56点




マードレヴォイス

※追い切り映像はなし

ホープフルS10着。2戦続けて4角バテ。これでは狙える所がない。

ラストドラフト

美浦 南P 良  木曜日  併せ 馬なり

5F66.5 4F51.5 3F38.2 1F12.7

新馬戦1着。上がり勝負でかなり伸びた2着馬を2馬身後ろから仕掛けて全力追いにならずに捉えて勝利。強そうな印象を受ける。ペースが流れた時に体力を残せるかが気になるけど、まず良い内容だった。

ポリトラックで馬なりの中ではまずまず負荷を掛けているのかな?と言う内容。僚馬に接近してから重心を下げていたし、そこは良く見えたな。

63点

ランフォザローゼス

美浦 南W 良  木曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F41.0 1F13.4

葉牡丹賞2着。ソツなく好位で回ったけど勝ち馬の決め手に追いすがれず。勝ち馬は今回も顔合わせになるけど、相手の決め手が一枚上手には感じた。

55.0-41.0-13.5と狙った時計を馬なりで刻めているので、予定通りで順調なんだろう。併せた時に自分から伸びたしその分、13.5が13.4にやや速まったのはあるかも。

70点

リーガルメイン

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F54.8 3F39.4  2F25.3   1F12.4

未勝利戦1着。どうだろう、相当一杯になって勝った印象が強いけど・・・。あれ以上の走りとなるとまだ厳しいかも知れないな。

かなりシャカリキに名って走ったけど、馬なりの僚馬に見劣った上に時計も遅い。やはりこれでは厳しいと思うよ。

1点

ナイママ

※追い切り映像は無し

東スポ2歳S13着。ちょっとズムースじゃ無かったな。直線外に出す時に他馬に強く接触してしまい、そこでも気勢が萎えていたような。スローから早仕掛けに持ち込んで粘り比べになれば強いレースをしている。自分でレースを作れるような流れになれば。