アクセスランキング 【AJCC2019】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【AJCC2019】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

ダンビュライト、フィエールマン、マイネルミラノ、ミライヘノツバサ、メートルダール

AJCC2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ




ダンビュライト

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.4 3F38.0  2F24.8   1F12.4

チャレンジカップ4着。位置取りが後方すぎた。いつも通り良い脚を使って伸びているけど、内で前を気にしながら満足に追えず。実力的には十分通用すると思うし、ここも面白いと思うよ。

追い切りはこの馬らしく速い時計。この時計でも馬なりに近いくらいで殆ど追っていない。200m付近から自分で動いてグイグイ行ってくれたのも頼もしいし、最後も浅くならなかった。良さそうに見えるよ。

81点




フィエールマン

美浦 南W 良  木曜日  併せ 馬なり

6F84.6 5F67.9 4F53.2 3F38.6 1F12.3

菊花賞1着。ロスをやや抑えて折り合いもよく運んだ。最後エタリオウとの叩き合いを制して勝利しており、実力については申し分ないと言って良いだろう。気性的に中距離の方が合っていると思う。

僚馬をかなり先行させての併入狙い。かなり動く馬でないとこういうスタイルを採っては来ない。馬なりでジックリ脚を伸ばして終い12.3秒。さすがG1馬と思えるだけの動きを十分している。

折り合いもつきそうだし、現状の動きで十分勝ててしまいそう。

91点




マイネルミラノ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

6F83.9 5F68.1 4F53.5 3F39.6 1F13.6

ステイヤーズS9着。逃げてどこまでの馬。自分のペースで行ければ可能性は低いだろうけども、或いは。

かなり脚勢を急かしているけど、時計が全く冴えていないのはどうか。僚馬にも手応えでかなり見劣ったけど、相手はジョッキー騎乗だった事については一定の考慮。

18点

ミライヘノツバサ

美浦 坂路  良 水曜日  単 強め

4F53.8  3F39.5   2F25.6  1F12.3

アンドロメダS6着。外枠から好位に行こうと焚き付けた結果なのか、馬が終始掛かってしまっており脚を消耗していた印象。普段は折り合いがついている場合が多いから仕切りなおして前進を。

ストライドを開いて意欲的に走っていて馬の雰囲気は良さそうなんだけど、これだけ脚が動いていて4F53.8秒(しかもかなりの良馬場)では遅い。重賞で活躍出来るほどの走りには見えなかったな。

27点

メートルダール

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F70.8 4F55.4 3F40.8 1F13.3

中日新聞杯5着。ちょっと道中嚙んだかなぁ。追って伸びる馬だしちょっと案外な走りになってしまった。一度叩いたここで前進を。

僚馬を気にしてヘッドアップして慌て気味に走るけど、これは少なくと3歳の頃からそう。外差しでロングスパートを決められる頼もしさはある馬だからチャンスはあると思う。ただ、右回りはモタれたような・・・。この馬、去年の大阪杯を除けば右回りは2016年のセントライト記念以来だよ。という事は右回りに何かある。

30点