アクセスランキング 【東海ステークス2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東海ステークス2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

グレンツェント、コスモカナディアン、サルサディオーネ、スマハマ、タムロミラクル

東海S2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




グレンツェント

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F70.0 4F53.9 3F40.6 1F14.0

武蔵野S9着。イン突きで終いも脚勢を失わずこの馬なりに伸びている様に見えるけどな。それで前と詰められない様だと、脚が遅いのかも。折り合いはつくし、自滅しにくい点は評価できそう。

5F70秒の遅い時計でも結構追った。普通、こんなに緩い時計だとちょっと追いが入っただけでグイっと行っても良さそうだけど、至って反応が緩慢。手前も替えてないしちょっとどうかと思ったよ。

2点




コスモカナディアン

※追い切り映像は無し

ペテルギウスS4着。中団で折り合いをつけてソツの無い競馬をするも、終いは一杯になり掲示板死守まで。粘り、キレ脚ともそこそこある馬だけど、もうワンパンチがいつも足りない。

サルサディオーネ

※追い切り映像は無し

クイーン賞2着。前は取れる馬だからそこからどれだけ粘れるか。メンバーが結構軽いから3着はもしかしたらあるかも。




スマハマ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F52.6 3F38.3  2F25.0   1F12.6

青竜S2着。強い内容をここ2戦見せているけど、(少なくとも)左回りだと手前をスムーズに替えておらず最後の一伸びが出ていない。前走も手前を替えて再加速出来ていればモノには出来たと思う内容。末切れるも詰めが少し甘いというか。

追い切りでも手前を左にしたまま最後まで上り切っている。時計が速い分も相まって最後は結構な追いを要していたな。思ったより動いていない印象で、どうしても最後の甘さが気になる。

49点

タムロミラクル

※追い切り映像は無し

ペテルギウスS5着。ロスを省いて回ってくるも追って伸び切れず。最後まで抜かずに走っていてエラいとは思うけど、実力は重賞ではまだまだか。