アクセスランキング 【根岸ステークス2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【根岸ステークス2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

サンライズノヴァ、ノボバカラ、マテラスカイ、メイショウウタゲ、モーニン

根岸S2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



サンライズノヴァ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 終い一杯

4F52.8 3F38.6  2F24.8   1F12.1 

チャンピオンズカップ6着。スタートが毎回遅く、どうしても直線勝負頼みの競馬になってしまう。末脚はかなり良いものを持っているから、上手く出るか、前が崩れるかすれば。差し届かない可能性も十分にあるし、頭数も多いので一番人気になってオッズがつきすぎると危険?

追い切りは4F52.8秒と飛ばしても終い終われて尚強く伸びる動きの良さを披露。性能そのものはやはり高いと感じた。頚もかなり前に伸ばせていてストライドが大きく取れている。

展開に注文がつくけど、能力はやはりピカイチ。

82点



ノボバカラ

栗東 坂路  良 木曜日  単 馬なり

4F50.3 3F37.2  2F24.7   1F12.5 

カペラS15着。ロスの無い所をキッチリ回ってきたんだけど、直線追って伸びなかった。バテた風には見えなかったし、馬がヤメたか。

馬場状態がかなり良いとは言え、馬なりで50.3をそれほど苦しくなさそうに出しているし、悪く見えないんだけどな。ただ、レースでヤメてる気配が毎回強いから、追い切りの雰囲気がアテになりにくいというか・・・。

40点

マテラスカイ

栗東 坂路  良 木曜日  併せ 馬なり

4F51.7 3F37.5  2F24.5   1F12.1 

兵庫GT5着。不可解な失速で想定外?の大敗になった。飛ばしすぎたのか、ちょっと敗因がよく分からない。ダッシュよく前に行ける馬で崩れにくい。本来の力を出せればここも上位のハズ。

馬場状態がかなり良いとは言え、4F51.7-1F12.1秒を殆ど追わずに出しているのは好感度◎。僚馬はムチを振られて目一杯だったし、相応の負荷がかかる追い切りだったと見てよい。併せた所で自分から確り動けているし、かなりよく見える。前走の凡走は気にしない事にする。

92点




メイショウウタゲ

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F56.5 3F41.6  2F26.6   1F12.7 

武蔵野S10着。出遅れから後方になり直線パッとせず。時々目の覚めた脚を使える馬だし、全くの無視は出来ないと思う。

追い切りは軽め。最後だけ時計を伸ばしたけど、最後は手前を戻してヤメる感じが出てしまっていた。よくは見えないな。

10点

モーニン

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F51.2 3F36.9  2F23.8   1F12.0 

JBCスプリント4着。1200mは忙しかった印象で前に行けず。置かれてしまい4角でも大外を通るハメになった。それでも直線だけの競馬で4着まで上げているし、能力は十分認められる。1400mのここで大幅前進を。

最後はちょっとシンドそうな所が見られたけど、この時計なら。元々結構掛かる気配を出す馬だし、これくらい追ってガス抜きするのが丁度良いと思う。1400mはバッチリ行ける距離だと思うし、前進を。

78点