アクセスランキング 【東京新聞杯2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東京新聞杯2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

インディチャンプ、グァンチャーレ、ゴールドサーベラス、サトノアレス、ジャンダルム、ショウナンアンセム

東京新聞杯2019の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




インディチャンプ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F50.3  3F36.8   2F24.4   1F12.5

元町S1着。キレ脚が使える馬だけど、折り合いに不安はある。前走みたいに確りタメが作れれば当然ここも面白い。馬なりで相手を交わしきる大楽勝だったし3歳の春時期から能力は結構よいものを感じていた。

50.3秒でも行きたがる雰囲気を見せるなど、折り合い面にやはり不安がある。リズムを崩して案外の敗北なんて事も考えられるだろう。この時計でもバテる気配を見せないのはさすが。

折り合いがつけば。

75点




グァンチャーレ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

京都金杯6着。中団からまずまずの末脚を使える。道中ハミを強く嚙むけど、折り合いに問題があった事は確か無い。直線並んでもグンっと行かないと言うか、相手なりに走る所がありそうな雰囲気で決め切れるかどうか。

ゴールドサーベラス

美浦 南W 良 水曜日 併せ 強め

4F54.5 3F39.7 1F13.3

京都金杯9着。脚は毎回使えており直線で着を確実に上げて来るんだけど、如何せん出遅れが多すぎ。もしまともに出れば面白いけど、ほぼ毎回出遅れる馬だから・・・。

15-13.3-13.3-13.3のリズム重視の時計。ストライドが伸びていてやはり脚を持っていそうと思える馬だね。

もしスムーズに出ればと言う事だろう。

50点




サトノアレス

美浦 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F51.8  3F37.8   2F24.7   1F12.3

阪神カップ15着。やや出負けはしたもののそれ以外は問題を感じない走り。どういうワケか残り200mの所で止まってしまった。ボロボロっとした芝のコンディションで脚元を気にしたかな。

時計こそ出してはいるけど、併せたレイエンダに手応えで見劣り頚の使いが浅くそれに伴ってストライドも伸びて来ない。あまり良い気配は感じないな。一旦様子を見たい。

26点

ジャンダルム

栗東 CW 良 水曜日 併せ 強め

6F83.9 5F67.8 4F52.7 3F38.1 1F11.8

マイルCS16着。出負けから最後方になったものの最後は33.5秒と使っている。出走メンバーの大半が33秒台を出してくる上がりの競馬では出番無しの位置取りになってしまった。見限れない部分はあると思うよ。

馬なりでハミを取りながら余裕の有る手応えで伸びて、追い切りは毎回走るんだけどなぁ・・・。これでレースに行ってもサッパリという所が多いので調教を評価材料にはしない方が良い。

前走内容を重視して40点

ショウナンアンセム

美浦 南W 良 水曜日 単 馬なり

6F83.5 5F67.4 4F53.2 3F40.3 1F13.7

ニューイヤーS10着。序盤から好位に進出するも各馬が推して推してになるハイペースになってしまい直線で力尽きる。かなり前が苦しいレースだったし五分の展開ならば前進もありそう。

単走の馬なりでこの時計ならまぁまぁ。変にクセがある様でもないし、冷静な雰囲気で頚を使って確り前に進めている。

展開さえハマれば。

67点