アクセスランキング 【東京新聞杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東京新聞杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

レアリスタ、レイエンダ、レッドオルガ、ロジクライ、ロードクエスト

東京新聞杯2019の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ



レアリスタ

※水曜日時点で追い切り映像無し

毎日王冠13着(最下位)。ややスローペースでスタミナのごまかしが利きそうな流れだったけど、折り合いを欠いたのもあって直線早々に失速。力量的にここでも足りているかはかなり疑問。

レイエンダ

美浦 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり 

4F52.0  3F37.7   2F24.8   1F12.6

チャレンジカップ6着。残り800m付近から前を捉えに早めに動いた分、失速したのかな。それでももっとやれる馬だと思っていたけど、展開の利が出てこないと厳しい所は他馬同様にありそう。

この時計でも息切れを見せる事も無く手応えを持って登り切った。1600mに来るならもう少し気勢が有っても良いかも知れないけど、この雰囲気で走らないとは思わない。

良さそうだよ。

79点



レッドオルガ

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.6  3F39.6   2F25.2   1F12.3

ターコイズS6着。スタートが多少遅いけど、崩れるほどではない。前走は後方から4角大外ブン回しで前を呑みこむ気配を見せての6着入線で、東京に替われば期待がもてそうな内容。

重心がやたらと高く、ストライドが伸びない上に終いで止まり気味。追い切りを初めて見るけど、少なくとも良いフォームでは走れていない。レースを見ても元々こういう馬だと直感的には感じるし、これがこの馬の走りなのかも。

52点



ロジクライ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.3  3F38.3   2F24.6   1F12.3

マイルCS14着。序盤からこの馬のポジションである先団に付くも、どういうワケか折り合いをかなり欠いてしまい半周丸々引っかかったまま直線に入って当然の如く失速。折り合いを苦にするタイプでは無いだけに不可解な負けだったね。序盤、ジュールポレールが競り出てきた所で一気にテンションが乱れた。

追い切りではいつも通りで掛かる気配は一切ナシ。前走で掛かったのは例外と見たい。併せて競る気配も出ているし出来としては問題ないと思う。もう一周り時計が伸びれば尚良かったと思う。

73点

ロードクエスト

美浦 南W 良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.2 3F40.8 1F13.0

京都金杯13着。最近はスタートが安定して来ている。タメさえ利けば末脚は強力な一頭。右はモタれるけど、左は真っ直ぐ走る。ある程度面白いと思う。

追い切りを見てもやはり以前より落ち着いているというか、ハミとのコンタクトがソフトになっているとは感じた。競る気配こそ今ひとつだけど元々闘志を出して走る馬ではない。

タメて一発が繰り出せれば。

68点