アクセスランキング 【京都記念2019】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京都記念2019】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

アクションスター、カフジプリンス、ケントオー、ステイフーリッシュ、タイムフライヤー、ダンビュライト

京都記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アクションスター

美浦 南W やや重 水曜日 単 終いやや強め

5F68.9 4F53.7 3F39.9 1F13.5

AJCC12着。後方でタメて最遅クラスの上がりしか出せないので見込みようが無い。

フットワークに力感がなく、追われて返す反応もモサっとしていて気勢を感じない。今回も無理があると思う。

1点




カフジプリンス

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 馬なり 

4F53.6  3F38.0   2F24.2   1F12.1

2017年のオールカマー13着。3~4角一杯だったしブランクも長い。やはりあまり強く見込めないかも。

僚馬に先導して貰って残り200mから前を交わしに行く形体。併せて競る雰囲気が存分に出ていたし長期離脱でもこれだけ仕上げてくれば。十分競馬が出来る状態だと思うよ。

48点




ケントオー

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 馬なり 

4F54.0  3F39.1   2F25.5   1F12.7

日経新春杯7着。ハイペースを味方につけて最後方でタメた脚を直線で開放。他にも何頭かいるけど、それでも追い上げ切れないとなるとやはり厳しいという評価にならざると得ない。

追われてからの反応があまり無く、馬が自発的に伸びる雰囲気にはかなり乏しい。ムチを最後振られていたけど、鞍上の雰囲気からするとムチの使用は予定に無かったハズ。あまり動けていないんじゃないかな。

20点

ステイフーリッシュ

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 馬なり 

4F53.8  3F38.9   2F25.0   1F12.3

中山金杯2着。大外枠ゆえに位置取りが後ろになったのを藤岡騎手の尾も切った判断でマクって行き、最後は脚が尽きての2着。十分な強さを見せたレースだったと思う。ジリっぽい脚の馬だから押し切る競馬が出来れば。

頚の躍動が若干狭い所を除けばフットワークに力感があるし、前脚も十分伸ばせていて馬が進んでいるし、良いんじゃないかな。時計も手応え相応だと思うし、ここでも人気通りの走りを。

78点

タイムフライヤー

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 強め

4F52.5  3F37.6   2F24.1   1F12.1

中山金杯5着。ステイフーリッシュと一緒にマクって上がって行くもステイよりも先に脚一杯になり4角まで。位置取りが後ろだったのも上手くなかったと思うし、好位で競馬できれば前進も。

あまり良い馬場状態でも無さそうだったけど、4F52.5秒を最後までヤメる気配すら出さずに登り切った。2200mを走る馬の雰囲気というか余裕は感じなかったけど、気勢は十分高い所にありそう。道中確り御せればあるかも知れないよ。1600mとか使ってみるのも面白いような?

70点

ダンビュライト

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め 

4F52.1  3F38.2   2F24.7   1F12.3

AJCC6着。若干ハイペースバテした感があり、勝負所で苦しそうにはなっていた。自分の脚が使えるペースなら巻き返しもあるだろうけど、案外体力面で融通が利かないのかな、とは思った。

この馬の最終追い切りは基本速い時計での纏めになる。いつも通りの猛時計を出させて、いつも通り止らずのぼり切った。手応えは今までより若干良いかも?と思えるくらいかな。あまり今までと変わっていないと感じた。

68点








コメント

  1. 50代 より:

    ダンビュライト、当たりました。よい情報をありがとうございます。