アクセスランキング 【フィリーズレビュー2019】最終追い切り所見  1/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【フィリーズレビュー2019】最終追い切り所見  1/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】

アウィルアウェイ、アスタールビー、アズマヘリテージ、イベリス、ウィンターリリー、ウォーターエデン、エイシンオズ

フィリーズレビュー2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アウィルアウェイ

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F51.0   3F37.3  2F24.5  1F12.3 

京王杯2歳S2着。スタートが悪く、また、序盤で変に焚き付けると掛かってしまう折り合いの悪さがあるのでどうしても後方から一気に追い込んでの競馬になる。脚はあるけど、レースは展開に流される所が毎回でる。多頭数は嬉しくないね。

一杯に追って意欲的に仕上げてきた。この時計でも最後まで止まっていないし短距離馬としては十分な動きだろう。掛かりそうな気配はかなり感じるし、やはり出たなりの後方だろう。ヘンに前に出していくと掛かって自滅の恐れはある。他馬がいない時間にやっているのも気性ゆえだろう。

74点




アスタールビー

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.8   3F39.3  2F25.4 1F12.3 

未勝利戦1着。ハナを主張して先頭でレースを進めると直線で後続を引き離しての勝利。小倉未勝利のレベルで圧勝がどこまでここで通用するかは正直微妙。前の取り合いになれば消耗は避けて通れない所がある。

間隔も詰まっているし、この位の負荷でも十分だろう。ちょっと頚が使えていないのが気になるけど、特段動きに淀みみたいなのは感じないね。

54点




アズマヘリテージ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F51.8   3F37.7  2F24.8 1F12.7 

エルフィンS5着。中団で掛かり気味に進んだせいか直線弾けず。今までは折り合いにあまり心配を見せていなかったけど、どうしたか。あまり決め手で鋭いのを使っているのは見た事がない。

重心が右に行っていて、頚が全く使えていない上に終いで止まっている。良くは見えないよ。

20点

※豆知識、頭を左か右に曲げてしまうと、前の方にグンっと頚を伸ばせないため、ストライドが縮む。当たり前だけど。

イベリス

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.3   3F39.3  2F25.5  1F12.3 

さざんか賞1着。逃げて直線後続を3馬身離して勝利。1200mで前に行けるならここも希望している位置を取れるかも。

短距離馬の久々のワリにはゆったり追い切って来た。1200m→1400mの延長に備えて、気持ちを乗せすぎない配慮かも。そういう意味では落ち着いて走れていたのは良いと思う。

65点

ウィンターリリー

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

5F69.7 4F53.5 3F39.5 1F13.0

フェアリーS14着。先手で手綱を引かれながら進んだ。あまり速いペースではなかったと思うけど、直線でズン止まり。バテた様には見えなかった。馬にエンジンが掛からなかったのか。

追われて気持ちが入って来ず、最後がキレていないのがどうか。悪く見えるよ。

12点

ウォーターエデン

※追い切り映像はなし

未勝利戦1着。勝ち上がりに7戦を要している。最後余裕こそ無かったけど、1番人気らしい小確りした伸びを見せて勝利。2歳時にどうだったか分からないけど前走に関しては先手からの実力勝ちだね。力をつけているのかな。

エイシンオズ ※除外

500万下4着。推してから反応がワンテンポ以上遅い。4角も肩ムチを何度か使われて急かされているけど馬が置いていかれていた。直線も追われてスピードアップしていないけど、最後エンジン掛かってからの加速はまずまず。乗り方次第でリカバリ出来そうな雰囲気ではある。