アクセスランキング 【フィリーズレビュー2019】最終追い切り所見  3/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【フィリーズレビュー2019】最終追い切り所見  3/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】

ホウオウカトリーヌ、マジックリアリズム、メイショウケイメイ、ラブミーファイン、ラミエル、レッドアネモス

フィリーズレビュー2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ホウオウカトリーヌ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.1 3F39.3 1F13.1

フェアリーS2着。中団から鋭く伸びており、決め手の強さは感じた。不利を喰らって膨れるビハインドを跳ね返した勝ち馬の方が一枚上だったという事だろう。

14-13-13-13の狙った時計を馬なりで計時しているので陣営としても満足の行く内容だろう。併せて競ろうとしている気持ちもいあるし、それでいて鞍上の指示に従って確り待ててもいる。よく見えるよ。

90点




マジックリアリズム

※追い切り映像は無し

クイーンカップ7着。後方から追い込みに賭けたけど残り400mの所で既に手応えが蔭っていた。終いも苦しそうだったしあれ以上の走りは期待しづらいかも。

メイショウケイメイ

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F52.8   3F38.5  2F25.1  1F12.4 

紅梅S1着。プールヴィルが追い遅れたり、レッドアネモスが馬群で躊躇したりした展開恩恵はあるけど、この馬も堅実なコース取りで普通に回って普通に走って勝てており強さは感じる。

あまり体が使えておらず四肢だけでテケテケ走る。ストライドも当然小さいハズで、もしも初見であればこの馬にどれほどの決め手が見込めるかと疑問に思う所は出ると思う。あまり馬っぷりの良い馬ではなさそう。

52点




ラブミーファイン

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F55.5   3F39.2  2F25.0  1F12.0 

阪神JF14着。前が全滅したハイペースだったので3番手にいたこの馬も巻き込まれた。手控えていれば少なくとももっとやれたはずで直線入口までポジションキープしていた以上、大きくは見限れない。

バラッとしたフォームで走るし、ムチへの反応ももう一声という感じはする。まぁ動いていないワケではないのでそこまで悪いと思わない。レース振りからオッズに比べて妙味がありそうな気がするよ。

59点

ラミエル

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F51.4   3F37.3  2F24.5  1F12.2

かささぎ賞1着。出遅れて最後方になるも松若騎手がハラを括って最内へ誘導。直線入口では前を捌けていたものの直線の短い小倉で絶望的と思えるほど後方にいたが、一気に追って前を捉えての勝利。他馬を意識して加速しており、競って強そうなのも頼もしい。キャリア6戦の内で出遅れたのは前走だけなので、ここは気にしない。

追い切りは肩ムチも入れて目一杯。この時計で最後まで止まっていないのであれば。追い切りでも僚馬に来られた所で伸びておりたのもしさを感じる。

80点

レッドアネモス

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F82.0 5F66.7 4F52.2 3F38.5 1F12.1

紅梅S4着。追い切りで重賞級の動きを見せるも、レースでは狭い所を厭うのでJF,前走とフルパワーが発揮出来ていない。広い所を通れれば十分勝負になるだけの力量はある。そういう意味で多頭数は有り難くない。

ヘッドが幾らか下がる様になって来ていて、前が浮き気味だったのが矯正されてストライドが拡がっているのは好感。後ろから来られて自発的に加速するのもいつも通りで頼もしい。直線に向くと何故かインに一瞬キレ込むけど、多分レースで問題にはならないハズ。

俺の出資馬なので、主観混じりまくりの評価で87点。

桜花賞に駒を進めて欲しい!