アクセスランキング 【フラワーカップ2019】最終追い切り所見  2/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】

【フラワーカップ2019】最終追い切り所見  2/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】

ジョディー、フラル、マルーンベルズ、ミモザイエロー、メイショウハナグシ

フラワーカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




ジョディー

美浦 南P 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.8 4F54.4 3F40.1 1F12.3

クイーンカップ3着。ハナに行った作戦が功を奏し、スロー展開の恩恵をフルに受ける事が出来た。それでも終いで上位2頭にアッサリ競り落とされた事を考えると地力に信頼し辛いところがある。

JFの時と同じくポリトラックで5F70.0秒の追い切り。2歳の時よりも背中が持ち上がっておりフォームは良化しているね。仕上がりにこれと言って気になる点はないよ。

63点




フラル

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 一杯

4F52.4  3F38.2  2F25.6  1F13.2

つばき賞7着。直線でかなり内に切れ込む気配を出してしまい、まともに追えず大敗。道中の運びはまともだし、直線もバテた感じもない。真っ直ぐ走れれば前進はありそうだけど、直るレベルでもない。

馬場の悪い時間で目一杯に追った結果、終いは止まった。強い馬ならこの時計でもヘバらないから、やはりもう一つの所はありそう。追い切りではキレ込む所はなかった。

8点




マルーンベルズ

美浦 南P 良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.4 4F52.1 3F37.9 1F12.2

未勝利戦1着(未勝利戦がデビュー戦)。直線かなり混む所に入ったけど馬が物怖じせず、結構キツい位置から簡単そうに抜け出して勝利。見所は感じたよ。

手応えこそ僚馬に勝っているけど、まだ前肢が勝っている感じで後ろがついてきていない感じは残る。素質はありそうな馬あけど、仕上がるのはもう少し先かも。

61点

ミモザイエロー

美浦 南P 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.2 4F53.8 3F39.8 1F12.3

500万下2着。道中少しだけガーっと行ってしまう所もあり、折り合いにはやや不安がある。終いは3着以下を突き放して伸びており、結構見所のある走りをしている。2着に負けたのは勝ち馬を誉めるべきだろう。

追い切りでもハミを嚙んで行きたがる所は出ていた。走り易いポリでも我慢はさせられていたし、やはり折り合いは「やや」不安がある程度。抑えられていた分もあるけど、軽めの追い切りなんだし手前は替えて欲しかった。

64点

メイショウハナグシ

※追い切り映像は無し

新馬戦1着。ちょっと挙動不審でコースを確り回れていないけど、それでも終いは使って勝てていて能力はある感じ。競馬を覚えた事により前進はあるかも。