アクセスランキング 【フラワーカップ2019】最終追い切り所見  3/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【フラワーカップ2019】最終追い切り所見  3/3 等 元馬術選手のコラム【競馬】

ランブリングアレー、ルタンブル、レオンドーロ、レットベルディエス

フラワーカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ランブリングアレー

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 一杯

4F52.2  3F38.4  2F25.3  1F12.8

白菊賞2着。ちょっと勝ち馬が強かったか。外ぶん回しで十分伸びたけどそれを上回る脚力で交わされてしまった。道中、もっと余裕のある運びになれば更に良いけどな。あたふたした所がちょっと信頼度を下げるんだよな。

終いさすがに浅くなったが、この馬場状態を考えれば仕方が無い部分はある。単走だった分、レース時に感じたアタフタ感はない。逆に周囲に馬がいない時間にやっていると言う事はやはり他馬を気にして慌ててしまうという事なんだろう。

70点



ルタンブル

※追い切り映像は無し

すみれS4着。上手く逃げたと思うけど、直線粘り気が出せず割とアッサリ敗退。ただ、2200mのレースで牡馬混じりだしそれでこれだけやれたのなら悪すぎはしないのかも。

レオンドーロ

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.9  3F39.1  2F25.6  1F12.7

未勝利戦1着。余力の無い一杯勝ちだったし、最後は大半の馬がバテ止まりするレースでレベルそのものが疑問。いきなり重賞は無理があるかも知れないね。

右のハミを持ち上げられながら追い切った。真っ直ぐ進まない所があるのかもしれないね。最後は自分から伸びているし、出来はよさそう。

64点




レットベルディエス

※追い切り映像は無し

クイーンカップ5着。出遅れからのリカバリで焚き付けたせいか馬が掛かってしまっていた。スローだったからそれでも終いは使ったけど、消耗分か他馬より脚負けしていた。基本出遅れない馬だから、まともなら前進してくると思うけど・・・。