アクセスランキング 【高松宮記念2019】最終追い切り所見  1/3 スノードラゴン、セイウンコウセイ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【高松宮記念2019】最終追い切り所見  1/3 スノードラゴン、セイウンコウセイ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アレスバローズ、ショウナンアンセム、スノードラゴン、セイウンコウセイ、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス

高松宮記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アレスバローズ

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F52.7  3F37.7  2F24.1  1F12.0

シルクロードS5着。ロス被りの4角大外から直線一旦抜け出して先頭に立つなど、見せ場は大いにあった。最後はムチでヨレて内に入ってしまい追えなくなった所で後続4頭に交わされた。過去末脚が決まったレースも何度かあり、ハマればの予感は感じる馬。

頚を右に曲げてしまっていて、当然、頚の低伸が少ない状態で四肢だけで登る感じにはなってしまった。多分、陰(影)を気にしていたのかな。日向の所に出ると真っ直ぐ走っていたし頚も使えていた。相変わらず気難しそうだけど、動きに悪い所はないと思う。

82点




ショウナンアンセム

美浦 南W 良 水曜日 単 馬なり

6F85.3  5F69.1 4F53.4  3F38.6 1F12.9

オーシャンS5着。経験のほぼ無い1200m戦でも突き遅れずむしろ優位に立ち回ったのは評価出来る。4角押し切りに行っても弾けられなかったのはもう、馬の能力が、と言う他ないだろう。それくらい道中の運びはスムーズだった。レースは上手く運べる様で、この馬ならある程度の着順は狙えそう。

時計が緩いワリに馬が忙しそうで良くは見えない。終い12.9秒もそれなりに追ってのものだし、時計が遅いな。

悪く見えたよ。

14点




スノードラゴン

美浦 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F53.9  3F39.7  2F25.3  1F12.5

オーシャンS15着。今までは加齢で緩慢になっている分を加味しても終いで33.0秒と使うなど、この馬なりに頑張っている所を見せてくれていて、ある種の期待感を感じる所があったけど、前走では追走も大変、終いも使ってこないなど、いよいよ限界に来たかと言う感じの走りになっていた。ここは厳しいとやはり思う。

頚が前に伸びて重心は低く沈む良いフォームでは走れているけど、これまで以上に動きの緩慢さが目立つようになってきた。馬が時計を出そうとしていないし、ナリで走っている風だった。

悪く見える。8点。

セイウンコウセイ

美浦 南W 良 水曜日 単 馬なり

5F68.9 4F52.7 3F38.9 1F11.8

シルクロードS15着。序盤からハナ逃げを狙って一気に推して出していくも、これが堪えたのか直線は早々に失速。ブリンカーも着けているし、どうも他馬を敬遠する位置取りを取りたそうにしている。全盛期ほどの馬っぷりではないし、どうかな。

馬場状態が良い時間に追った分で時計が速くなっている事については留意が必要。追い切りでも掛かる気配がこれまで以上に出ていて、「気性の悪い逃げ馬」になってしまっている。ハマればという点は否定出来ないけど、まず今は馬っぷりが悪い。

5点

ダイメイフジ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F53.4  3F37.9  2F24.6  1F12.3

オーシャンS3着。中団でレースを進めて4角は馬群の中を狙う。他馬をはじき飛ばして根性の競馬で進路を確保して一生懸命追うも、前二頭が止まらず3着まで。上位二頭が上手くレースを作れた所もあるし、展開次第でこの馬にもチャンスはありそう。

掛かって登って来てしまった。短距離だと言う事を考慮してももう少し落ち着きは欲しかったと思う。掛かった消耗分か、追われてからの伸びもピリっとしない。どうかな。

24点

ダイメイプリンセス

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F54.1  3F38.4  2F24.8  1F12.5

オーシャンS10着。あんまり馬が前に行く気配を出して来ず、後方でちょっとシンドそうに追走していた。勝負所でもエンジンが掛からず4角で位置を取れずに外を回らされる。直線も伸びる気配が全く無かったし、どうしたかな。この馬の本来の走りではなかったよ。

ほど良い気勢で登って来れている。十分制御が出来そうだし、これなら道中無駄に消耗する心配は低いだろう。併せたダイメイフジに遅れたのも向こうは掛かった上に最後結構追ってのものだから気にしない。この馬もムチを使われた後は鋭く動けていたよ。

71点