アクセスランキング 【大阪杯2019】最終追い切り所見  2/3 ブラストワンピース、ステルヴィオ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【大阪杯2019】最終追い切り所見  2/3 ブラストワンピース、ステルヴィオ等 元馬術選手のコラム【競馬】

スティッフェリオ、ステイフーリッシュ、ステルヴィオ、ダンビュライト、ブラストワンピース

大阪杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



スティッフェリオ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F51.8  3F38.2  2F25.1  1F12.6

小倉大賞典1着。かなりロスを被る競馬になったけど、終い最後まで伸び切った。完全な実力勝ちであのメンバーでは力が抜けていたと言う事だろう。折り合いはつくし、直線追ってからの気勢の入りも高い。強い馬だが超一流馬に混ざってどこまでやれるか。

流石にこの時計だと終いで苦しくなった。アルアインに比べると見劣るよ。ただ、アルアインは馬場状態絶好で騎手騎乗、この馬は結構ボコッた中で助手騎乗だったのは考慮。

ちょっとこのメンバーでは厳しいかも。

23点



ステイフーリッシュ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F51.9 3F37.7  2F24.8  1F12.6

京都記念2着。キレ脚は使えない所があるので前に行って早仕掛けの押し切りに賭けるしかない。それもG2ペースまでの話だと思うし超G1の今回、4角でこの馬の脚が残るようなペースになるかどうか。

この時計で一瞬止まりかけたけど、手前を替えたら一気に速力を取り戻した。先導していた僚馬に喰ってかかる雰囲気が出ていた位だし、十分出来ていると思う。後はこのメンバーとの力関係が流石に気になる。

78点



ステルヴィオ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

4F53.3 3F38.5 1F12.3

中山記念3着。勝ち馬をマークして中団の最高の位置で競馬が出来た。ウインブライトを見ながら追い出せる(結果的に)絶好の仕掛けタイミングを得られたけど、ウインブライトに凌がれた。本来ステルヴィオが有利な位置関係だったから実力負け完敗と言う他無いだろう。鋭い脚を使えて折り合いも文句なしの馬。叩き2戦目のここはやはりチャンスあり。

僚馬と重なってしまって馬の動きが見えなかった。コーナリングまではかなり進みが良かったけど、直線はちょっと追いが入っていた。その時の手応えこそが見たかったんだけど、視認できないのでは評価しようがない。

レース振りを考慮して60点、残り40点は採点不能。

ダンビュライト

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F51.8 3F38.1  2F25.0  1F12.6

京都記念1着。スローの逃げで逃げ切り勝ち、鋭く来る馬もいなかったとなるとGⅡ1着と言えども大きくは評価出来ない。G1で末脚そこそこで3着~掲示板までは来ると言う既存のイメージは覆らないな。

併せたスティッフェリオに比べると楽な手応えで先着しており、貫禄の差は感じた。こっちはジョッキー騎乗で、かつ速い時計を出し慣れている分はあるだろけど。馬も弾んでいるし、よく見えるよ。

75点

ブラストワンピース

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

4F49.7 3F35.7 1F12.2

有馬記念1着。8枠からスムーズに先団を確保。序盤手綱を持った所で少しギクシャクしかけたけど、上手く折り合いをつけてくれた分、総合的に見てスムーズに競馬が出来たと思う。4角での捌きを気にしなくて良い位置関係だったから折り合いに専念できたのも良かった。強かったけど総じて上手く行った部分が多かった点も否めず、過信は禁物と考えている。

2週続けてフルパワーで追ってきている。1週前に仕上がっているのであればここで攻める必要は無いハズだけれども。そう考えると不安に思えてくる所は強い。1週前より最終の方がムチを使って明らかに負荷を掛けに来ているから、仕上がっていないんだろう。この一追いでどれだけ変わっているか、というヤツだろう。この時計でも全く止まらず突き抜けるのは流石。

54点