アクセスランキング 【阪神牝馬ステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪神牝馬ステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アマルフィコースト、カンタービレ、クロコスミア、サトノワルキューレ、サラキア

阪神牝馬S2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アマルフィコースト

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F50.9 3F36.5  2F24.0  1F12.1 

京都牝馬S3着。好スタートから先手を取って粘りこみを図って来る。ちょっと折り合いは不安になりそうな気配はある。終いそこまで踏ん張っていないし、ここはどこまでかな。

そんなに追わずで50.9秒、馬場状態が悪いにも関わらず十分駆けている。1600mだともう少し落ち着きが欲しいけど、重心も低いしまず良い走りだと思うよ。

82点




カンタービレ

栗東 CW  良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.0 4F52.3  3F38.3 1F12.2 

エリザベス女王杯6着。折り合いの心配は結構なものでローズS~秋華賞~エリ女とどのレースも掛かっている。エリ女では道中ノームコアに抜かれた際に一際掛かるなど他馬との兼ね合いも気が抜けない。その分終いが蔭ってしまうし、能力を出せれば強いけど、自滅の不安はある。

コーナリングで併走していて直線で早々に前抜けする珍しいスタイルで追い切った。こういう形式ははじめて見る。馬なりのワリにちょっとバラっとしているのがどうかな。

67点




クロコスミア

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F55.0 3F39.6  2F25.8  1F12.8 

中山牝馬S6着。前走では手控えたけど、やはり逃げで成績を残している馬。単騎でスンナリいければ終いも粘ってくれるハズ。序盤が勝負だね。

やはりかなりひた向きになって登ってしまうね。折り合いは意識せず気分良く前に行かせる競馬で活路を。ハマれば強いのは何度も証明している。

76点

サトノワルキューレ

栗東 CW  良 水曜日  併せ 馬なり

6F80.8 5F65.2 4F51.1  3F38.0 1F11.8

金鯱賞11着。スタートは遅いので後方競馬になる可能性は高い。前走も少し他馬よりは立ち遅れていた。後方で進めて直線一気に賭けたけど途中までは小確り伸びたけど、いきなり止まってしまった。休み明けの分かな。それと馬場さえ良ければ違ってくるかも。

馬なりでこの時計なら十分駆けていると思う。企図したのは81.0-65.0-51.0-38.0-12.0だったと思うけど、ほぼ正確にそのラップを馬なりで走れているのなら陣営の狙い通りだろう。行ける気がするけどな。

87点

サラキア

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F52.5 3F38.1  2F24.7  1F12.3 

京都金杯7着。内枠で馬群に閉じ込められてしまい外に出せず。直線はハラを括ってイン突きを狙うも渋滞に巻き込まれて満足に脚を使えなかった。手応えはかなり感じたし、まともに追えていれば勝ち負けに持ち込めていたと思うレベル。ここは反撃に期待したいね。

ちょっと一蹴りでの進みが悪いし、追われてからの気の入りももう少し。馬場の良い時間にジョッキー騎乗でこれだとあまり良く見えないね。

32点