アクセスランキング 【アンタレスステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【アンタレスステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アナザートゥルース、ウェスタールンド、オルナ、グリム、クロスケ、コパノチャーリー

アンタレスS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アナザートゥルース

美浦 南W やや重 水曜日 単 馬なり

4F51.0 3F37.3   1F12.4

名古屋大賞典3着。先手は取れる馬だけど直線での伸びにお釣りがない。今回そんなにイカついメンバーではないけど、それでも決め切れるかどうか。

馬場の内側を通った分で時計が速くなっているのは注意。馬なりでもかなり弾んで走れていて後肢の入りも柔らかく深い。速度が出そうなフォームで走っているよ。存外、良く見えた。

82点




ウェスタールンド

栗東 坂路  重 水曜日  併せ 馬なり

4F55.9 3F40.1   2F26.4 1F13.0

チャンピオンスカップ2着。最後方待機からの一気追い。4角で各馬が外に進路を取った分、インが開いた。鋭く伸びたけどハマった感じが強く、あの競馬がもう一度出来るかはかなり疑問。

フットワークにまとまりがあるのは良いけど、時計を抑えての事だし評価しづらい。時計はかなり掛かったけど、この日の栗東坂路は大概そんなモン。雰囲気での評価になるけど整然としていたし、悪くないと思う。

70点




オルナ

栗東 坂路  重 水曜日  併せ 強め

4F56.3 3F40.3   2F25.5 1F12.7

コーラルS14着。インコースで追走もシンドそうにしていた。4角バテで後退していったし、ロス無く回ってこのザマでは先ず検討は無理。

思った通り、この時計でもかなり脚が急いており若干シンドそう。僚馬の方が良く見えたくらいで、これでは期待できそうにない。

5点

グリム

栗東 CW 重 水曜日 併せ 馬なり

6F82.0 5F66.7 4F52.3 3F38.3   1F12.5

名古屋大賞典1着。地方重賞を渡り歩いており中央は去年のレパードS以来となる。ゲートからスムーズに加速して前に行けるのはダート戦では確かに武器。終いも粘れるし、このメンバーならチャンスか。

インコースを回った分とちょっと掛かった分で時計が速くなった事には注意。それなりの時計で僚馬を離しているけど、苦しそうではないしまずまず良く見える。折り合いだけ少し注意、そこから崩れる可能性もあるだろうからね。

78点

クロスケ

栗東 CW 重 水曜日 単 馬なり

4F52.6 3F39.1  1F12.5

総武S4着。後方のインで待機して4角もウチに潜って直線だけの競馬で一気に追う競馬がハマった。2、3走前より格段に馬が伸びていた。普段は追走もシンドそうだけど、終いだけ脚を使わせれば多少の見せ場は作れるのかも。

四肢がトボついていてあまり動けていない。追われても気合が入ってきていないし、悪く見える。

7点

コパノチャーリー

栗東 坂路  重 水曜日  単 強め

4F54.3 3F38.5   2F25.1 1F12.8

コーラルS13着。後方追走も3角で手応えが怪しくなり直線早々に失速。往時の良さは今は見えないし、見送りで良さそう。

追い切りでは馬場に負けずに走れている印象は持った。この時計で失速する馬も今週は多いと思ったけど、最後まで伸びているしそこは評価。馬場を気にしない方なのかもね。

48点