アクセスランキング 【アンタレスステークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【アンタレスステークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ピオネロ、ヒラボクラターシュ、マイネルオフィール、メイショウスミトモ、ロンドンタウン、リーゼントロック

アンタレスS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ピオネロ

栗東 坂路  重 水曜日  単 一杯

4F54.6 3F39.3   2F25.8 1F13.2

仁川S2着。とにかく3着内率の高い馬で複勝には打ってつけ。前走は珍しく掛かったけど、それでも終い何とか粘って2着を死守した。決め手こそないけど、直線でバテないバイタリティで上位を拾っているんだと思う。

肩ムチを数発使っても最後は止まる等、この馬場にかなり手こずった様子。決して良いとは言えない手応えだったけど、良馬場では違うと思いたい。

これだけでは判断はつきかねるけど、レースでは強い所を見せているしそっちを信じたい。

68点




ヒラボクラターシュ

栗東 坂路  重 水曜日  単 馬なり

4F55.3 3F39.9   2F25.6 1F12.5

マーチS4着。好位抜け出しの王道競馬を図るも直線弾け切れず着まで。凄く上手に立ち回ったと思うけどあれで伸びないとなるとあのレースでは実力負けだったのかな、と思う。

一番乗りの(この日では)良好な馬場状態で馬なり追い。追って伸びているしモタつきみたなのはなかった。頚も使えているし悪くは見えないよ。まずまず。

70点




マイネルオフィール

栗東 坂路  重 水曜日  単 終い一杯

4F58.5 3F42.0   2F26.5 1F12.7

マーチS15着。先手で追走苦労、4角でバテて後退。ロスの全くないコース取りでこれではどうしようもないな。

時計が時計なだけに終いの方は伸びていた。脚を取られてノメってはいたしやはり堪えている所はあるんだろう。

50点

メイショウスミトモ

栗東 坂路  重 水曜日  単 強め

4F54.4 3F39.8   2F26.2 1F13.4

仁川S13着。出負けから芝コースで躓いて最後方になった。しかも結構掛かり気味で進めたし良い競馬は出来なかった。最後はナリで伸びた感じだけど気勢に乏しいしただ走っていただけと言う雰囲気。良くは見えない。

ジョッキー騎乗でも追って全く反応がない。馬場が悪いとは言え、ここまで手応えが悪いのは流石にどうか。

1点

ロンドンタウン

栗東 CW 重 水曜日 単 強め

6F80.8 5F65.5 4F51.8 3F39.4   1F13.3

マーチS2着。終始馬4頭分くらいの外を回す、結構なロスを被る競馬に加えて4角でも早仕掛けの流れに巻き込まれるなどかなり渋い展開になったにも関わらず最後までジワジワ伸びて強さを見せた。かなり良い競馬をしていたと思う。重賞で6着以内にはよく来ている馬だし今回のメンバーならチャンスか。

ちょっと良くわからないけど、6F-3F間でなんらかの原因でかなり飛ばしてしまった可能性はアリ。終いは意図的に鞍上が流していたし、どこかで馬が走ってしまう場面があったのかも。コーナリングの手前も逆だったし少し変な形式。

39点

リーゼントロック

栗東 坂路  重 水曜日  単 強め

4F55.3 3F40.7   2F26.8 1F13.5

マーチS3着。ロンドンタウンと同じく終始ロスの被る競馬→早仕掛けに巻き込まれる渋い展開で最後まで粘り気を出す強い内容。最近はあまり強みを見せていない馬だけど、ここ2戦は馬券に絡んでおり上昇気配もあるのかも?

ジョッキー騎乗の強め。時計こそかなり遅いけど、フットワークに乱れがなく登りきった。その気勢は評価して良さそう。体が動いているとはお世辞にもいえないからそこがどうか。

69点