アクセスランキング 【天皇賞春2019】最終追い切り所見  1/3 エタリオウ、グローリーヴェイズ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【天皇賞春2019】最終追い切り所見  1/3 エタリオウ、グローリーヴェイズ等 元馬術選手のコラム【競馬】

ヴォージュ、エタリオウ、カフジプリンス、クリンチャー、グローリーヴェイズ

天皇賞春2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




ヴォージュ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.8 3F38.6   2F25.1 1F12.4

阪神大賞典8着。3角辺りで早めに動いてきたシャケトラに喰らいついて一緒に進出したのが積極的な判断が裏目に出た。そのまま脚を使い果たして直線後退の惨敗。自分のタイミングで競馬していればもう少し良い結果だったハズ。

かなり良い馬場状態でそれなりに追ったけど時計が出ず、僚馬にも遅れた。ただ両方の鞍上に焦った所は無かったし、予定通りというかこういう馬なんだろう。54.0秒で走ろうとしていた様に感じたし。長距離だし、陣営も呑んだ上での遅れなら気にならないな。

52点




エタリオウ

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F55.4 3F40.3   2F26.1 1F12.7

日経賞2着。久々の分か珍しく折り合いを欠いた。メイショウテッコンを負かしに行った早仕掛けとも相まって終い止まっての2着。叩き2戦目で動いてくるだろうし、折り合いはつき過ぎるくらいだから3200mの方がむしろ合うハズ。

マジ追いで馬場状態が良い状態で55.4秒は文句なしに遅いけど、3歳の時はもっとひどかったしこれでもマシになった方。前走の追い切りの方が駆けてはいたけど、毎回追い切りが悪く見える馬なので動きの悪さは気にするだけ無駄だと思う。まぁいつも通りという判断でまず合っていると思う。3200mならエンジン掛かりの遅さは一番ビハインドになりにくいだろうし、ここで戴冠を。

66点




カフジプリンス

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.2 3F38.9   2F25.2 1F12.4

阪神大賞典2着。終盤各馬推して推してのタフなレースで2着まで粘りきった。ただ、頑張ったとは思うけど、シャケトラを除けばレースレベルに疑問府がつくメンバーだったから・・・。

ジョッキー騎乗で終い少し追う程度。馬はキビキビ動いていたし、仕掛けてからは確り伸びて僚馬に先着した。1馬身先着は企図していた様だし、追ってからの反応が陣営の想定通りと言う事なんだろう。十分良い調整をしていると思う。

73点

クリンチャー

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F52.5 3F38.8   2F25.3 1F12.6

日経賞7着。重い馬場の中で早仕掛けの大外回しをして脚を消耗した印象。最後は坂でパッタリ止まってしまった。展開が渋かった所はあったと思うし、自分の競馬が出来れば前進も。

前にいた同厩馬を意識してヒートアップしたのかかなりの脚勢で登って来た。長距離レースの最終追い切りとしては勇み気味だったと思うよ。折り合いを欠く時は欠く馬だし、ここは見送りたいと感じた。

14点

グローリーヴェイズ

美浦 南W 良 水曜日 併せ 強め

5F68.4 4F53.8 3F39.3 1F12.7

日経新春杯1着。折り合いがかなりつく分、終いもキレる脚を使える馬で良い脚は幾度と無くレースで使っている。ここも通用する力量があると思うよ。前走はインをジッ回って直線追うだけの理想的な競馬が出来ていて、もう一度ああいう競馬をと言われても再現は難しいだろうから、そこは若干割引必要。

三頭併せの真ん中で馬がヒートアップ気味に走っていたのは気になった。いつもピリッとした雰囲気は出さない馬だけど、両方からプレッシャーを掛けられると違うのか。時計そのものは十分楽な手応えで出せているし、能力は感じる。3200mは追い切りを見て少しだけ不安感は感じた。

70点