アクセスランキング 【ヴィクトリアマイル2019】最終追い切り所見  1/3 アエロリット、カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】

【ヴィクトリアマイル2019】最終追い切り所見  1/3 アエロリット、カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アエロリット、アマルフィコースト、カンタービレ、キャナルストリート、クロコスミア、サウンドキアラ

ヴィクトリアマイル2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アエロリット

美浦 坂路  やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F51.2 3F37.7   2F25.2 1F13.0

アメリカのペガサスWCT9着、日本での直近走はマイルCS12着。序盤でスムーズにハナを切れず道中脚を使ってハナに行ったのが結果的に響いた。展開にどうしても注文がつく馬だけどハマれば。

馬場状態の良い時間にほぼ追わずでこの時計。終いは毎回手を抜くけど、今回も残り100mくらいで急にフワッとなった。前の僚馬を数完歩追いかけに行ったけど、気勢は続かなかった。良くも悪くもいつも通り。接戦で心配な気配は引き続きなので単騎先頭ならば。

80点




アマルフィコースト

※水曜日時点で追い切り映像は無し

阪神牝馬S2着。好スタートから先手を取って粘りこみを図って来るが、ちょっと折り合いは不安になりそうな気配はある。前走は出走全馬が33秒台か32秒台の脚を使う前残りだったので、番手にいたこの馬にはかなり恩恵があった点に注意。

カンタービレ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F53.2 3F37.6   2F24.2 1F12.1

阪神牝馬S6着。前走は出走全馬が33秒台か32秒台の脚を使う前残りだったので、前残りを捉えられなかった。折り合いは毎回不安になる馬であまりカッカしている様であれば割引必要か。

少し昂ぶっているけど、この程度ならよく見かける程度。肩ムチを構えられると叩かれる前に伸びているし、この時計に比して十分な手応えを感じる。良く見えるよ。

78点




キャナルストリート

※水曜日時点で追い切り映像は無し

雲雀S1着。先手から中々のキレ脚を使って前を捉えて連勝。インコースを通ってスローになる等の展開恩恵があれば或いはと思わせてくれる。少し嚙むみたいだから普段の1400mからマイルへの延長は割引材料。

クロコスミア

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.9 3F39.7   2F25.7 1F12.8

阪神牝馬S5着。逃げて好成績の馬だけど前走は今後を見据えているのかここ2戦は番手。脚はそれほど持っていない馬だから逃げて一発狙った方がハマる気もするが、どうか。

時計は前回並みだけど、前と違ってカッカしている所はない。時計が掛かっている様にも見えるけど、馬場がぼこぼこの状態での追い切りだしこんなモンだろう。

79点

サウンドキアラ

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F51.8 3F37.3   2F24.2 1F12.3

六波羅特別1着。1000万下をあまり追わずに制して楽勝しており、条件戦馬とは言えどもガン無視までは出来ない。牝馬らしからず気性も良さそうで安定して実力を発揮できそう。

ほぼメイチでこの時計だと見劣りする部分がある。余力はあまり感じなかったし、やはりいきなりG1と言うと荷が重そうだね。

42点