アクセスランキング 【京王杯スプリングカップ2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京王杯スプリングカップ2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

リナーテ、リライアブルエース、レッツゴードンキ、ロジクライ、ロードクエスト

京王杯SC2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




リナーテ

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F51.7 3F37.4 2F24.2 1F12.2

京都牝馬S2着。終い鋭く伸びたがインの先手でロス無く運んでいたデアレガーロ池添騎手が直線で後続を警戒して温存していたため凌がれた。好騎乗に屈した部分はあるけど、牡馬混合のG2に挑むのであれば差し交わしていて欲しいと思った所はある。

時計を出してくる馬ではあるけど、単走の強め追いで52秒を切れるなら。首をもう少し使えていればなお良いけど、まず動きのキレは評価出来る。

78点




リライアブルエース

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F53.0 3F38.1 2F24.4 1F12.2

阪急杯10着。後方からの競馬で直線インを突くも狭くなってしまい、ジョッキーの重心が大きく上がるほどの所があった(ファウルではない)。直線では前を問題なく追走出来ていたし、まともに進路が確保出来ていれば3着争いには加われたかも、と言う手応え。オッズが落ちているようなら検討は全然可能。

2F24.4-1F12.2は馬が追い切りで出せる中でもかなり速い水準。やはりこの馬もほぼフルパワーで登った。終いまで確り走り切って気を抜く気配も感じなかったし、良いんじゃないかな。

81点




レッツゴードンキ

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F53.2 3F37.8   2F24.4 1F12.1

高松宮記念6着。直線インを突くも狭い所を強引に割ろうとして却って失速。それでも最後まで前との差は詰めていたし、能力は高い。この半年くらいで加齢のせいか動きに緩慢さが見えている気がする部分があるので、同時登録しているヴィクトリアマイルの方が舞台が合うんじゃないかと思う。

単走でもかなりの気勢で登って来た。これだと折り合いが心配・・・と言いたい所だけどこの馬が掛かっているのはここ数年見ていないので心配にはならない。動きのキレだけを素直に評価すれば良いんじゃないかな。良い状態だと思うよ。

89点

ロジクライ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F51.7 3F37.4 2F24.0 1F11.9

高松宮記念8着。直線馬なりで前を追走するなど、手応えは注目に値するものがあった。壁になってしまい追い遅れてから伸びたけど、時既に遅し。最適なタイミングで追えれば勝つのは無理でも掲示板は狙えたかも。せっかちな馬ではないし1400mも問題ない。

併せて、最高速度の時計で追いきった。この時計でも終い崩れる気配も無かったし状態は良さそうだね。前走は不完全燃焼な所もあったし、ここで反撃を。

86点

ロードクエスト

美浦 南W  やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F55.1  3F40.5 1F13.2

ダービー卿CT6着。スタート、折り合いともこの1年で大分マシになって来ている。加齢で大人しくなって来ているのかな。この馬は今後一皮剥けそうな気配がある。前走は前壁から外に出せなかった部分があり、そのせいで6着。まともならもう1つ2つは着は上だったと思う。右回りはどうしても昔からウチにキレ込むので、左回りの今回は性能アップ。末脚は持っている馬だし一撃に期待は出来る。

時計が緩いとは言え、直線でハミを取ってグイーッと自然な感じで伸びていくのはこの馬としては初めてなんじゃないかな。前走時は頚が崩れ気味でリズムよく走れない追い切りだったけど今回はフットワークもまとまっていて良く見える。

左回りで注意、出来も良さそう。

81点