アクセスランキング 【オークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【オークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ノーワン、ビーチサンバ、フィリアプーラ、メイショウショウブ、ラヴズオンリーユー

オークス2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ノーワン

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F52.6  3F38.4  2F25.2  1F12.6

桜花賞11着。中団で折り合ってコーナーのロスも知れたもの。直線は前が完全に開いていたし、理想的な競馬が出来ていた。それで伸びないとなると実力負けかな。

競った雰囲気で最後まで気を抜かずに登り切っている。ムチにもキチンと反応できる余力も残せているし、仕上がりとしては万全だろう。あとは距離、メンバーとの力関係だろう。

76点




ビーチサンバ

栗東 CW  良 水曜日  単 馬なり

5F70.6 4F54.3  3F39.5 1F12.6

桜花賞5着。スタートでやや立ち遅れて、そこから前方にいたダノンファンタジーやグランアレグリアをマークするために道中脚を使って位置取りを上げていった分、終いの弾けが足りなかったんだと思う。5着と言っても2~5着団子の入線だしそんなに負けていない。スタートはここ2戦ピリっとしないけど2歳時は普通に出ていた。五分のスタートから先手を取って折り合えればチャンスはあるよ。桜花賞は強い内容だった。

1週前に速い所を攻めておりここは楽にサッと。他の緩時計の馬と違ってハミはスッと抜けているし、終い1Fは追われると直ぐにハミを取って合図待ちになっている。状態はこの上なく良さそうだね。距離も問題ないと思うよ。1週前で仕上げておけば最後は確認程度で済むと言うこと。

95点




フィリアプーラ

美浦 南W  やや重 水曜日  併せ 強め

6F83.3 5F67.3 4F53.0  3F38.8 1F13.0

桜花賞15着。後方に待機して直線一気を仕掛けたけど、34.0秒と弾けなかった。フェアリーSを大外ブン回しで勝った時は強いと思っただけに案外だった。距離が伸びて良いような雰囲気は主観的には受けない(おっとりしているタイプには見えない)し、どうか。

華奢な分もあるけど、フットワークに力感が少なく一蹴りでの進みが今一つ。2週続けて攻めているけど時計がついてきていないし、このメンバーでどうかな。

15点

メイショウショウブ

栗東 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F52.3  3F37.5  2F24.1  1F12.0

NZT2着。前残りの競馬でインの2番手。そこからイン突きで目一杯追えるなど、展開的にハマっている。あれ以上の競馬となるとどうか。2400mは未知数だけど折り合いを欠く馬ではない。

馬場も粗れた時間にメイチで追い切った。止まらない気勢で確り登り切っているし、良いんだろう。

72点

ラヴズオンリーユー

栗東 CW  良 水曜日  併せ 一杯

6F80.9 5F65.4 4F51.3  3F37.9 1F11.4

忘れな草賞1着。ここまで3戦3勝。ゲートが開いた直後に馬が「ん?」とする所がありワンテンポ遅れたスタートになる(ここまで3戦連続それで出遅れている)。今回もまともに出るとは思わない方が良いだろう。前回折り合いを欠いてしまったけど、ゲート後の接触があってのものなのでそういうのが無ければ折り合えて2400mも持つはず。ここまで全て余力残しで勝てており力は良い意味で未知数。強い馬だと思うよ。

兄のリアルスティールに良く似ていて、とんでもない時計を苦もなく出してくる。G1馬の兄貴に似ているんだよ。これだけ動ければフィジカル面では当然勝負になるハズ。兄貴はトボけた所があってレースでは本気を走る事がたまにしかなかったから崩れるとしたらメンタル面から来る不完全燃焼だろう。ゲートが開いた直後のあの「ん?」とした雰囲気がそれを感じさせてくる。100%一杯追いでどこまで燃焼してくるかは未知数で全幅の信頼とまでは行かないよ。

94点