アクセスランキング 【目黒記念2019】最終前追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【目黒記念2019】最終前追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アイスバブル、アクションスター、アドマイヤエイカン、ウインテンダネス、ケイティクレバー

目黒記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



アイスバブル

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F53.3 3F39.0   2F25.1  1F12.6

早春S1着。先行から抜け出して手応え一杯での勝利だったので評価はボチボチ。無理なく先手を取って折り合い良く行けるのは良さそう。周回方向に関わらず追うと左に行くようなので直線は何かと矯正が入っての追いになりそう。

一杯の負荷で最後は根負け気味。ちょっと時計が遅いんじゃないかな。この馬より動く馬は重賞では他に幾らでもいるし、強めの評価は出来なそう。

21点




アクションスター

美浦 南W  重 水曜日  併せ 強め

5F68.6 4F52.8  3F38.7 1F12.8

日経賞11着。最後方待機から3~4角でついていけず上がりはいつも最遅クラス。どう考えても苦しい。

ここに来て馬に走る気持ちが戻ってきた??併せて競っているし、追われて反応を返してまずまず伸びれている。時計的にもう一回り欲しい気はするけど、今までのぼーっとした追い切りに比べれば断然良い。前進はしてくるかもしれないね。

58点




アドマイヤエイカン

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F52.0 3F37.3   2F24.3  1F12.3

阪神大賞典5着。早めに動いたシャケトラを追いかけて各馬直線でバテたところを、タメに徹していたこの馬がスクって5着に入ったものなので堅実策が功を奏していた。あまり評価は出来ないな。10月に勝った古都Sでも鋭い所は使っておらず、直線もかなりソラを使っていた。

馬場の良い時間にムチで何度もアオられての52.0秒では速くはない(重賞上位馬ならこれだけ追えば51秒台前半は計時するハズ)。性能的にもう一つと言った印象で、この動きでどこまで。変なクセは見当たらないからそこは評価。

43点

ウインテンダネス

栗東 CW  良 水曜日  併せ 強め

6F83.2 5F66.1 4F55.4  3F36.8 1F12.0

日経新春杯11着。道中位置を上げるために脚を使ったのが堪えたのか3~4角で手応えが一杯となり失速。あの程度の競馬で苦しくなるようでは重賞上位は厳しい。4ヶ月でコンディションがどう変わっているか。

この時計でこれだけの雰囲気で走れれば及第点。特に苦しそうな気配も無かったし三頭併せの真ん中でもテンションに乱れはほぼ感じない。追われてもう少しシャープに動ければ尚良いけど、まず上々の動きだと思う。

84点

ケイティクレバー

※追い切り映像は無し

福島民報杯13着。先手が中々取れずガンガン推して何とか好位置に。これで消耗したのか3角進入前には追っつけての苦しい競馬。これではどうかな。ここでも力量不足になると思うよ。