アクセスランキング 【安田記念2019】最終追い切り所見  2/3 ダノンプレミアム、タワーオブロンドン等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【安田記念2019】最終追い切り所見  2/3 ダノンプレミアム、タワーオブロンドン等 元馬術選手のコラム【競馬】

サクラアンプルール、サングレーザー、ステルヴィオ、スマートオーディン、ダノンプレミアム、タワーオブロンドン

安田記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



サクラアンプルール

美浦 南W  重 水曜日  併せ 馬なり

6F86.7 5F70.3 4F54.9  3F40.3 1F12.9

日経賞3着。直線イン突きを選択するも前が開かず、外に出している間に追い遅れて前2頭に追いつけなかった。外に出してからは詰めていたし距離ロスを上手く省いたとは言え中々の内容。ここも小確りした走りを見せてくれると思う。

1週前の時点でワンストロークの振りで馬が反応できるくらいに仕上がっており、ここは感触を確かめる程度。5F70.0秒とは言え楽に走れていて雰囲気も良いよ。綺麗に無理なく併入で整えられのも及第点の動きだからこそ。よく見える。

86点




サングレーザー

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 馬なり

4F57.3  3F42.4   2F25.7  1F12.2

大阪杯14着。悪い馬場状態を気にした感じで進みが悪く追って追走するなど進みが終始悪く、追ってからも全く弾けなかった。良馬場での反撃は有り得ると思う。元々末は切れる馬でG1を勝てていないのが不思議なほどの馬。見せ場を作って欲しい。

浅見厩舎は水木追いでは時計を出さないのでこの程度なのは厩舎方針。ただ最後少し気合をつけたけどあまり動いておらず僚馬に見劣ったな。時計が緩い中での事なのであまり気にしても仕方ないかもだけど、今までに感じたことの無い淀みみたいなのがあった。

58点




ステルヴィオ

美浦 南W  重 水曜日  併せ 馬なり

4F53.9  3F38.8 1F12.1

大阪杯14着。少し掛かりはしたけど4角までは先手で比較的スムーズで伸びそうな気配だったし実際直線でも途中まで粘っていた。ただ、200m付近で右脚がガクっと躓いた所で急失速。悪馬場で脚を取られたの可能性が高く、この馬も良馬場で反撃があると思う。

併せ馬の真ん中で4F54.0秒。フットワークは引き続き整っているし末脚は繰り出せそう。タメての競馬で持ち味を発揮できれば。前回は度外視できるからここで反撃を。

81点

スマートオーディン

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 強め

4F52.9  3F38.0   2F24.4  1F12.1

京王杯SC7着。出していくとかなり掛かるので後方待機から直線一気に賭けるのが恐らく最上の競馬。ここ2戦そうやって末脚を引き出して阪急杯では驚異的なパフォーマンスで勝利している。「前が崩れれば」という展開に祈る部分はあってハマればの馬だけど、今回、全馬崩れるなんて事があるのかね・・・。

この気配でもやはり掛かるだろうね。後方でジッとしてのワンチャンスに賭ける方が活路はあると思う。馬場が良いとは言え(正面からのアングルで本来分かり辛い)坂路でもストライドが広いのは分かるし、好スピード。

68点

ダノンプレミアム

栗東 CW 重 水曜日  単 馬なり

5F73.5 4F56.6 3F40.5 1F11.7

マイラーズカップ1着。昨年に比べてハミの取り方も柔らかくなっており折り合い面にかなりの向上は見られる。まだ少しレースで鞍上が折り合いを気にして前に馬を置いたりする場面はあるけど、1600mで大きく消耗するような運びにはならないハズ。前走はムチをほぼ使わず8分追いで勝利しておりかなり強い内容。跳びの大きい馬だし良馬場で真価。

1週前に5F64.6秒を追っているのでここは控えた。1週前~最終ともハミを取って自分から動けていて、鞍上のストロークがやや遅れてついて来たほど。1600m戦の仕上げとしてはやはり文句なしで引き続きハミ当たりも3歳時より柔らかい。これならマッチレースの相手として十分不足なく戦える。位置取りはこっちの方が心配なく主張できそうな雰囲気。

96点

タワーオブロンドン

※出走回避を表明

京王杯SC1着。道中から前が壁になる事なく、ロスもなくで至ってスムーズにレースが進められた。追ってかなり伸びて勝っておりこれがこの馬の本当の力と言う感じだったね。2走前もスムーズだったけど、追ってサッパリだったからどうかと思ったけど、前走これだけ走れればここでも存在感を示せるハズ。