アクセスランキング 【安田記念2019】最終追い切り所見  3/3 ペルシアンナイト、モズアスコット等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【安田記念2019】最終追い切り所見  3/3 ペルシアンナイト、モズアスコット等 元馬術選手のコラム【競馬】

フィアーノロマーノ、ペルシアンナイト、モズアスコット、ロジクライ、ロードクエスト

安田記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



フィアーノロマーノ

栗東 坂路  重 水曜日 単 一杯

4F54.2  3F38.9   2F24.8  1F11.7

ダービー卿CT1着。先手を取って競馬が作れるのは武器。勝負所で危なげない所に入られる競馬の上手さはあるけど、それだけでは今回のメンバーを制するのは難しい。脚はもう一声と言った所だし、厳しい立場にいるんじゃないかな。

この馬は追うと頭が上がってしまうね。決め脚がもう一つなのはそういうグンっと来る所がないからかも知れない。存外、行く気にはやっており思ったほど落ち着きが無い。あまり良くは見えないな。

40点




ペルシアンナイト

栗東 CW 重 水曜日  併せ 強め

6F83.6 5F66.5 4F52.5 3F38.4 1F12.0

大阪杯11着。序盤インに入れるも途中からずっと外を回すと言う不可解なコース取りをしており、ロスを被っての大敗。恐らくインに入れて馬場を気にしたからその後はずっと馬場の良い外を通ったと言う判断じゃないかな。掛かる馬なので1600mへの短縮は歓迎。良馬場の反撃はやはりあると思うよ。

どうもハミの取りが良くなく、二週続けて追った時の手応えが僚馬に見劣る。この馬としては全然動けておらず不安が先に立つ。気難しい馬がこういう気配を出されると・・・。

15点




モズアスコット

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 一杯

4F49.6  3F36.4   2F23.7  1F11.7

マイラーズカップ7着。運びも至って普通だったし、直線も前が開いて追いやすかったけど前を詰められなかった。32.8秒と上位勢に比べて見劣ったし、瞬発力勝負は本領ではないのかも。G1はある程度流れるだろうから、そこで前進を。

毎回メイチで時計は出す。気迫はかなり表に出ているし悪くは無いと思う。ただ1600mだとこの気勢ではちょっと制御しづらいかもとは思うね。

73点

ロジクライ

栗東 坂路  重 水曜日 単 一杯

4F50.2  3F36.9   2F24.5  1F12.3

京王杯SC3着。上がり競馬で前めで競馬が出来たが直線はインで詰まった。前が開いてからはかなり伸びていたしまともなら一着も?と思える脚勢。先手で折り合える馬だしここでもある程度やれても良いと思う。

この時計でも苦しそうではなく息遣いは整っていた。毎回楽に時計は出すし、ここでも食い込んで来てもおかしくない馬だとは思う。

76点

ロードクエスト

美浦 南W  重 水曜日  併せ 馬なり

4F55.9  3F41.1 1F13.7

京王杯SC12着。上がりの競馬で後方になり出番なし。イン突きに失敗して外に出してまともに追えたのは最後350mくらいからとスローの競馬では遅いスパートになった。最後はタイムトリップの斜行を喰らって失速して終了。ま、度外視と言う事だね。爆発力のある脚を持っているから一発の可能性は否定出来ないよ。

1週前に速い所はやっているのでここは緩め。二週続けて負荷を掛けないと仕上がらないと言うハメにはなっていないし、仕上がりは良いと考えていれば問題なし。かなり時計を抑えたけどよく我慢が利いている。昔は掛かる馬だったけど年齢の分かここの所我慢は効いて来ている。前走は不利の度外視、一撃の可能性に活路を。

81点