アクセスランキング 【鳴尾記念2019】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【鳴尾記念2019】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

ノーブルマーズ、ブラチナムバレット、ブラックスピネル、ブラックバゴ、メールドグラース、ユウチェンジ

鳴尾記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ



ノーブルマーズ

栗東 CW 重 水曜日  単 強め

4F51.9 3F38.0 1F11.7

京都記念9着。競馬自体は上手な馬でいつも結構好いた位置で競馬をしている。それでも直線は全然伸びないし、むしろ他馬より失速している場合が多い。ここでも厳しいかも知れないな。レースを作ってる所を見ると見限れない所もある気がしてしまうけど・・・、どうかな。

回って来た時はバラッとしていて今一つな雰囲気だったけど、追ってからグっと気勢が入ってきて、多少追いは要したものの最後は力感を感じるフットワークで伸びた。そんなに悪くないのかな。休み明けだけど動けている部類には見える。

58点




プラチナムバレット

栗東 CW 重 水曜日  併せ 一杯

6F80.6 5F64.4 4F50.3 3F37.9 1F13.0

メイS10着。前め競馬で力が出せる馬。前走りは瞬発力勝負のペースになってしまいこの馬なりに伸びたけど厳しかった。昔は右回りでよくモタれていたけど、今はどうか。

ムチを入れて一杯に追った。さすがにこの時計だと終いはアガってしまうが、大概の馬がそれはそうなるので気にしない。追って沈まないし、シンドくなっていたとは言え併せても競る所がなかった。よく見える所は少ないね。

16点




ブラックスピネル

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 強め

4F52.4  3F37.8   2F24.8  1F12.8

新潟大賞典5着。最近は逃先で走らせるようになった。昔と違ってブリンカー着けているし、他馬を気にする様になったのかな。ワンペースでどこまでと言う感じで、確かにあまり理性的な表情では競馬をしていない。

時計自体は昔から出る馬だったけど、今回は僚馬に追い負けしてストップ気味。気性面・メンタル面で往時ほどの状態にない見たい。ハマらないと厳しいかもな。

27点

ブラックバゴ

美浦 南W 重 水曜日  単 一杯 

6F81.8 5F66.3 4F52.2 3F38.2 1F13.1

都大路S9着。出遅れ気味の後方から良い時はまずまずの脚を使って伸びてくる馬だけど、前走は完全に不発。気性的に荒さはある馬だから気分が出たのかな?あそこまでパッタリというのは珍しいけど。前走は心象のかなり悪い負け方だった。度外視するかどうかはあなた次第(俺にはわからん)。

今年に入ってから追うとヘッドアップする傾向が出てきており、グンっと行かなくなっている。その程度も日経賞の時よりひどいし、悪く見えるね。最後脚がアガっており時計も今一つ。

4点

メールドグラース

栗東 CW 重 水曜日  単 馬なり

5F73.3 4F56.5 3F40.9 1F12.6

新潟大賞典1着。ブリンカー馬だけど馬群は大丈夫みたい。ここまで3連勝で直線も脚を使っている。ここも注目だね。どうもゴール板が見えると一気にそこまで伸びる様子。ゴールを過ぎると休めるのを知っているクチかも知れない。ただ、各々形状の違うゴール板を走りの最終地点と、馬の知能で認識出来るのかなと自問自答。この見解は真顔だよ。

併せた時に僚馬に競っついていかず我関せずのマイペースな走り。こういう馬だな、とはレースを見ていても思う。時計自体出していないから終いで楽そうに見えるけど、ストライド自体は伸びているし悪くないんじゃないかな。

78点

ユウチェンジ

栗東 坂路  重 水曜日 単 馬なり

4F56.5  3F41.5   2F26.7  1F13.1

オーストラリアT4着。以前はよく逃げに行っていた馬だけど、ここ中央2戦では行脚がつかず後方からになっている。追って伸びていないし、自分の競馬も崩れて来ている。様子見で良さそう。

時計が出ていない割には馬は気合を出しており、率直に言えば時計が遅いという印象。最後も抜く感じが出ていたし、どうかな。

12点