アクセスランキング 【エプソムカップ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エプソムカップ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アップクォーク、アンノートル、エアスピネル、カラビナ、サラキア、ショウナンバッハ

エプソムカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



アップクォーク

美浦 南W  良 水曜日  併せ 強め

5F67.8 4F51.8  3F38.1 1F12.9

六甲S11着。スタートはモタつく方で先手は取れないタイプ。後方からにはなるだろうね。前走はインで窮屈で不完全燃焼な所はあった。追わずに前にひっついていたし、まともならもっとやれるかも。

結構追っての3F38.1秒。GⅢの穴候補として相応の時計かなと思う。前の馬についていく気持ち自体はあるし、この馬なりに動いているというヤツだろう。悪くないと思う。

52点




アンノートル

※水曜日時点で追い切り映像はなし。

湘南S1着。タメてキレ脚を使う競馬で実績がある。前走は残り200mまで前が開かず絶体絶命の窮地だった様に思えたけど、前が開くと一気に伸びて1着でゴール。最後の決め手は十分見込めるものがあるね。ここで存在感を示して重賞戦線に名乗りを。




エアスピネル

※水曜日時点で追い切り映像はなし。

マイルCS10着。競馬自体は上手な馬で毎回良さそうな位置で競馬をする。ただ、追ってキレない所があり4角でジリっと脚を使い始めて粘りめの終盤になる。早仕掛け傾向があるだけにマークされて鋭く来られるとどうかだけど、実力自体は高い。

カラビナ

栗東 CW  良 水曜日  単 強め

6F83.3 5F66.7 4F52.0  3F38.0 1F12.2

メイS2着。ロス無く回って直線のイン突き積極策もハマって伸びたが勝ち馬が強かった。あそこで突き抜けて来られない辺り、重賞はまだ善戦が良い所と言う事になりそう。折り合い良く脚は毎回まずまず使っている。

手応え良くハミを取って直線は自分から加速に向かっているけど、追うと案外伸びない。単走の分かも知れないけど、特段目を引く動きではなかったね。5F66.7秒はインコースを回った分。

45点

サラキア

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F52.8  3F38.2   2F24.9  1F12.3

阪神牝馬S10着。1枠1番でロス無く回ったけど、その分直線でインに閉じ込められて全く追える所が無かった。全馬が33秒台を使うレースだったから、バテ馬が出ず抜け道が無かったと言う事だね。脚は溜まっていそうだったし、もっとやれてもおかしくないハズ。

馬場状態が良い分時計が出ている点には注意。前の馬を追いかけて重心を自分から下げて伸びるなど、気配は良好そう。前走10着でオッズが急落している様なら普通に買い。

74点

ショウナンバッハ

美浦 南W  良 水曜日  単 強め

4F53.1  3F38.6 1F12.5

メイS3着。後方待機から毎回脚を使っている。毎度「展開次第で食い込みも」と言う競馬で、突きぬけ切れないけど小確りした競馬は毎回している。ここも完全な軽視は出来ない。

思いの他カリカリしていたのは気になる。いつもは大して掛からず普通に追い切れているからね。クビと四肢の連動が悪くピッチ走法気味になるのはいつもの事。テンションが高い分、いつもよりは見劣るね。

57点