アクセスランキング 【マーメイドステークス2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【マーメイドステークス2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アドラータ、ウインクルサルーテ、ウスベニノキミ、カレンシリエージョ、クィーンズベスト、サトノガーネット

マーメイドS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アドラータ

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め

4F53.7  3F39.2   2F25.4 1F12.5

御堂特別2着。逃げ馬でここ2戦は特に絡まれずスムーズに単騎に行けている。それでも前走は一杯気味の直線だったし、展開が辛くなるとどうか。

時計が遅く、脚取りにも重さがある。ムチで牽制されてもピリっとしていないし条件戦の馬だな、と感じる動き。軽いメンバーとはどこまでやれるか。

23点






ウインクルサルーテ

※追い切り映像はなし。

難波S11着。ゲート内での駐立が悪くスタートはやはり遅い。脚もほどほどだし、どうかな。前走は重馬場でノメった感じもあったし良馬場で前進を。

ウスベニノキミ

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め

4F53.3  3F39.0   2F25.6 1F12.7

御室特別4着。先手と取って上手く運んだが決め手に及ばず。良い形を作って回れるけど、どうも直線最後まで持たないレースが多いね。

結構追っているけど伸びなかったね。53.3秒で後半が浅くなる様では重賞ではやはり心もとない。少しヒタ向きになり過ぎているのもマイナス材料。

18点





カレンシリエージョ

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F54.8  3F39.5   2F25.4 1F12.3

福島牝馬S7着。スロー気味の競馬で勝負所で一気にペースが上がった所で付いて行けず置かれる所が出た。直線で追いすがるも若干前が狭くなり伸びきれず。7着と言っても4~7着が団子だったし、7着のこの馬が脚勢では勝っていたから着順より割り増しして評価すべき。

時計が緩い分もあるけど、最後まで勢いをつけて登り切った。追っての反応も鋭く返していたしまずまず良く見えた。落鉄していたから鉄がグラついた状態で走っていた可能性もあるけど、それでこれならば。坂の最後にも鉄が落ちた様に見えるコマがあるけど、他馬が落としてた蹄鉄が映りこんでいるみたいだね。

まずまず。67点

クィーンズベスト

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F52.9  3F38.4   2F24.6 1F12.1

パールS2着。割と大きめに外を回したけど直線は結構伸びた。1着馬がインで展開をモノにした競馬をしていたし、実力差よりも展開差で着差が決したレース。勝ち馬とは着差ほどの力差はないと思うよ。少し割り増し評価してあげて良いんじゃないかな。

どうも併走に重きを置いた調教をしていたみたい。他馬を少し気にするのかな。馬なりで僚馬を制していたし悪いとは思わない。もう少しグンっと来る気配が出ると良いけど、他馬を気にするとそういう所が出にくくなるから・・・。

54点

サトノガーネット

※追い切り映像はなし

オーストラリアT2着。直線良く伸びたけどスムーズに先手を取って競馬をした勝馬には及ばず。脚はそこそこ持っていそうだけど、どうも勝負所でのエンジンの掛かりが遅いような・・・。