アクセスランキング 【函館スプリントステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【函館スプリントステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アスターペガサス、カイザーメランジェ、サフランハート、シュウジ、ダイメイフジ

函館SS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



アスターペガサス

函館 W  良 水曜日  単 一杯

5F67.9   4F52.6 3F39.1 1F13.2

葵S2着。堅実なコース取りから若干4角でロスを被るも前が開けていたのでスムーズに追い出せた。今までは追ってピリっとしなかったがこのレースではまずまず伸びてきた。2走前、3走前は直線インにいたし、それだともしかしたら伸びないのかな・・・。

頭が高く物見がちで追っても駆けてはいない。普段と場が違う分、緊張はしているみたいだね。レースまでに環境に慣れれば良いけど・・・。

40点




カイザーメランジェ

函館 W  良 水曜日  併せ 強め

5F65.2   4F51.3 3F38.4 1F13.4

韋駄天S6着。1000m戦でも前を取れるなどダッシュ力はある。スムーズに行って良いペースになれば残す事もあると思う。特に函館多頭数は後続がゴチャつきにも期待出来るし、ワンチャンス狙えるかも。

短距離馬らしくガッついてヒタ向きに走りきっている。気持ちが昂ぶっている部分はあるけど、1200mだしむしろプラスに評価出来ると思う。僚馬にもう少し詰めて終えられれば良かったんだけど・・・。

57点




サフランハート

函館 W  良 水曜日  単 一杯

5F68.8   4F54.0 3F39.0 1F13.3

安土城S7着。インをピッチリ回って直線も何度も前が開いたけど伸びれず。最後は一杯になってしまったし、あれが実力かも。前めに行けそうなのは武器。

ジョッキー騎乗でで脚をフル回転させてこれでは時計的にかなり見劣る。追ってもそんなに時計を縮められなそうなくらい走っていてこれではちょっと検討できない。

2点

シュウジ

函館 W  良 水曜日  単 馬なり

4F60.2 3F43.0 1F13.7

北海道SC5着。JRAでは京葉S3着が直近。以前と違って逃げる必要がなくなり番手で行ける様になって戦術に幅が出てきている。終いもう一声欲しいけど昔から気分良く行ければかなり強いだけに一発は期待出来る。気性が荒いからぶっ飛びもあるだろうけど・・・。

いつも時計を目一杯に出して追い切る馬だけど、サっと流して終わり。尻尾にリボンがついていたり、他馬のいない時間にやっていたりとやはりまだテンションで気になる所はあるんだろうけど、60.0-43.0-13.5の人工的な時計を昂ぶらずに刻めているのはこの馬の進化した部分だと思う。悪くないんじゃないかな。幅のある競馬で前進を。

73点

ダイメイフジ

函館 W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F71.8   4F56.1 3F41.6 1F13.0

京王杯SC10着。先手は毎回取っているから自分の競馬を作れる事については信頼度は高い。前走も好位を取ってスムーズに回ってきていた。最後200mくらいから苦しくなったけど、1着とは0.4秒差で10着とは言え、そこまで大きく負けているワケでもない。前進要素は多少ありそうだよ。

残り1Fまでリラックスして回って来ていたけど、併せて追いが入った所でスイッチオン。短距離馬らしくて良いと思う。追ってガリっと行く気勢は評価。

67点







コメント

  1. 50代 より:

    当たりました。ありがとうございます。