アクセスランキング 【ユニコーンステークス2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【ユニコーンステークス2019】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アシャカトブ、ヴァイトブリック、ヴァニラアイス、エルモンストロ、オンザウェイ、ケイアイビリジアン

ユニコーンS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



アシャカトブ

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.6 4F53.9  3F39.6 1F12.6

青竜S7着。スタート直後に挟まれてしまい鞍上がシリモチをつく位の不利を受けた。これで位置取りが後ろになってしまい一気に苦しくなった。道中ポジションを上げるために体力を消耗、直線もジリジリになってしまった。スムーズならもう一伸びあっただろうし、そもそもあんなに後ろになっていない。オッズ次第で検討の価値がある。

ジョッキー騎乗の僚馬を馬なりで制しているし、クビの躍動幅も柔らかく大きくストライドも取れている。終い12.6秒をほぼ追わずに出しているし、動きは凄く良さそうだね。

91点




ヴァイトブリック

美浦 南W  良 水曜日  併せ 終い強め

5F69.5 4F53.5  3F39.1 1F13.3

兵庫CS2着。ダッシュかつかず先手に行けず、スムーズに行った勝ち馬に勝負所から制されてしまった。このレースは相手が強かった。芝スタートはスムーズな様だし、中央で前進を。

この時計でも終い結構な追いを要していた。5F69.5秒は完全な馬なりで出せないと重賞では通用し辛い。他にスタート、ダッシュ力、折り合い、馬群耐性など実戦では追い切り以外の要素が加わるから一概には判断出来ないんだろうけど、動きだけ見れば平凡というしかない。

14点




ヴァニラアイス

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.9  3F39.5   2F25.7  1F12.4

端午S1着。内枠から最内をロス無く回って直線もイン突きがハマってスムーズの120点満点の競馬をしてのものだからちょっとばかり評価しづらい。あれ以上の競馬は無いと思うし、そう簡単に再現出来るとも思わない。スタートは良さそうなので先手で競馬を作る事は出来そう。

馬場状態の良い所を走って4F54.0秒を馬なり。強い馬ならもっと楽なフットワークで登れる時計で、悪くはないけど楽そうでもなく登っている所をみると評価はボチボチ。気負っている所は無さそうで気性が良さそうなのは好感。

49点

エルモンストロ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.1  3F39.3   2F25.2  1F12.5

500万下1着。好スタートから先手を取り、直線も余裕のある手応えで抜け出して8分追いの楽勝だった。この通りの力が発揮出来ればここでも、と言う事にはなるけど、前回はたまたまノメった所でゲートが開いて好スタートになった感があるのでアテにしづらい。実際、2・3走前にスタートが良いワケでは無いし。

併せて競る所が希薄でハミの取りも良くない。それでも手応えそのものは楽そうだから地力で行けばそれなりにあるんだろうと思う。逃げかかなり前めで競馬をした方が良さそうに見えた。あまり前を追って動いてくれるような馬には見えないな。

57点

オンザウェイ

美浦 南W  良 水曜日  併せ 終い強め

5F70.7 4F55.4  3F40.5 1F13.5

500万下1着。ここ2戦イン突きをものにするスムーズな競馬で勝てており、展開勝ちしている要素が多い。普通の展開ならもっと渋い戦いになるハズでここではどこまでか。脚そのものもジリっぽいし強い馬には中々見えない。

馬場が多少ボコってはいたけど、それを考慮しても時計が遅すぎると言わざるを得ない。併せて競ってもいないし動きも緩慢で前進気勢が希薄。これでは検討したくないな。

4点

ケイアイビリジアン

※追い切り映像はなし

500万下1着。内枠から好スタートで先手を奪ってロス無く回り、直線ほほぼ理想的なタイミングでスパート出来た。これ以上の競馬となるとどうかな。これだけ上手く回っても最後は一杯気味だったし重賞では厳しいかも。前回、上手く出たけど他のレースを見るとそこまでスタートは速くない。