アクセスランキング 【宝塚記念2019】最終追い切り所見  2/3 スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【宝塚記念2019】最終追い切り所見  2/3 スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】

スティッフェリオ、スワーヴリチャード、ソールインパクト、タツゴウゲキ

宝塚記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



スティッフェリオ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 一杯

4F52.8  3F38.2   2F24.9  1F12.4

大阪杯7着。外枠から綺麗に先手を取って4角好位だったけど、上位馬の決め手の前に為す術なく交わされての敗北。この馬なりに最後まで抜かずに走っていた印象だけど、相手との実力差があった。G3程度であればロスを被っても勝てるだけの力は持っているからここでも見せ場は作ってくれるかも。

前回は51.8秒で手一杯だったけど、52.8秒の今回なら最後まで気勢を保って登り切っている。併せて抜かせまいとする気勢は十分出ていたし、この馬なりに全力の仕上げなんだと感じた。あとはこのメンバーとの力関係。

91点




スワーヴリチャード

栗東 芝 やや重 水曜日  単 馬なり

6F80.6 5F64.1 4F49.9 3F36.5 1F12.5

ドバイシーマ3着。後方が不利になりやすいドバイミーティングで最後方から良く伸びた。最後は前で頑張っていた馬を交わせず負けたけど、位置取りを考えれば地力ベースでは引けをとらなかったハズ。折り合いもついていた様だし、ここでも一歩進んだ競馬を期待。スタートが速くなく、右回りでモタれるのは懸念材料。

物見をしたのか頭が高く頚が使えておらず四肢だけになっていたのは気になった。それとやはり右に馬が意識して流れてしまっていて右回りの今回は不安要素がある。折り合いと言うか気持ちのコントロールは出来ていそうなので、メンタルの心配は大きくない。

特に良く見えるというほどではないな。

59点




ソールインパクト

※水曜日時点で追い切り映像は無し

目黒記念3着。インを回って直線もスンナリ前が開く、展開が完璧にハマって回れたレースだったけど、1、2着馬に決め手で劣って敗退。ちょっとG1では荷が重いかもしれないな。折り合いはつくし、それなりに脚は使っているけど、ここではどうか。

タツゴウゲキ

栗東 坂路  良 水曜日 単 一杯

4F52.2  3F38.8   2F25.3  1F12.6

宝塚記念15着。1年ぶりの出走と言う事になる。先手でガッとハミを嚙んで運ぶ馬だけど、それでも終いはある程度伸びる。ただ、G1では荷が重いのは否めず、勝負所でやはり手応えが怪しくなってしまう。

最後でフワついたとは言え、時計は申し分なく出ているしストライドも広く取れており走る気持ちを感じる。口元が硬くて頚がギコちないのはいつもの事。

この馬としては凄く良く見えるよ。

83点