アクセスランキング 【ラジオNIKKEI賞2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【ラジオNIKKEI賞2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ゴータイミング、サヴォワールエメ、ダディーズマインド、ヒシイグアス、ヒルノダカール、ディキシーナイト

ラジオNIKKEI賞2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



ゴータイミング

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

6F83.6 5F65.5 4F50.2 3F37.1 1F11.8

500万下1着。堅実に回って直線も落ち着いて前を射程に入れて狙って勝てたレースだった。シンザン記念も似たような感じでキレイに回ったけど、他馬の決め手に対抗できず敗北。ただ、前走の感じだと相応の強さは持っていそうな馬だし上昇気配かも。

追い切りは内めを回った分で時計が若干速くなっている点は注意。結構焚き付けていたけど、ハミをそれほど取らないのがどうか。その分、距離も持ちそうだけど今回1800mだし・・・。リラックスしている分、こなしは柔らかくストライドは広いけど、ムチが入った所を見るともう少し気勢を高めて欲しい所じゃないかな。

68点




サヴォワールエメ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

白百合S5着。スムーズにハナに立ってレースを組み立てたけど、最後は直線入口で余力なし。能力的にどうかな、とは思う。スタートが速いのは武器。




ダディーズマインド

※水曜日時点で追い切り映像は無し

皐月賞9着。序盤から果敢に出して行ってレースを引っ張った。直線、坂に入るまでは手応えを維持して頑張っていた分、大敗は避けられたけど坂を登り切る体力は残されておらず一気に失速。もっとユッタリ流れるレースなら巻き返しもあると思える走りはしていた。

ヒシイグアス

美浦 坂路  良 水曜日 単 強め

4F53.5  3F39.5   2F25.5  1F12.4

スプリングS5着。前め2番手につけてこの馬の競馬に持ち込んだ。終い粘り切れなかったのは実力の差かな。手前を替えるのが遅かったのも着を下げた一因か。

ストライドも狭いし、追ってからの反応も小さい。ここでも手前を替えていないし、これではどうかな。水曜日現在の想定では結構な人気になっているけど、正直この動き、前走では検討できない。

15点

ヒルノダカール

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め

4F54.2  3F38.8  2F24.8 1F12.1

白百合S4着。出遅れて後方になるも道中で位置取りをリカバリ。それで脚を使ったワリには勝負所~直線での手応えはかなりのものがあった。前が開かずにムチをほぼ使えずに負けたけど、馬なりで前を追走していたし、確り開いていればこの馬が勝っていたかもと思えるほど脚が溜まっていそうだった。出遅れたのは前回だけだし、ここは期待出来るかも。

4F54.2と抑えたとは言え、単走でも追われてからは一気に伸びた。反応・気勢に申し分はないし、動ける状態にありそう。少し気の悪さこそ感じるけど、大きな影響は多分出ない範囲だと思う。

83点

ディキシーナイト

美浦 坂路  良 水曜日 併せ 一杯

4F50.9  3F37.2   2F24.9  1F12.8

スプリングS3着。多くの馬が前に行き合う展開になり、この馬も序盤での先手争いに加わって力を道中使ってしまった。それでも何とか残して3着に入った所を見ると実力は普通に有りそう。

馬場が良い中とは言え、51秒を切る時計を出して来た。僚馬はバテ止まりしていたし、それでも伸び切ったのはやはり大きく評価出来る。この時計でも追われてから俊敏に反応していたし、余力はこれでも尚感じる。良い出来にあるんじゃないかな。陣営も勝負に来てそう。

94点