アクセスランキング 【ラジオNIKKEI賞2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【ラジオNIKKEI賞2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ブレイキングドーン、ポルーニン、ランスオブプラーナ、レッドアネモス、ブレイブメジャー、マイネルサーパス

ラジオNIKKEI賞2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



ブレイキングドーン

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

7F94.6 6F79.0 5F64.8 4F51.1 3F38.0 1F12.1

京都新聞杯6着。先手で粘る競馬で見せ場を作ってきた馬だけど、ここ2戦、後方からになってしまっている。差し脚はそれほどでもないので後ろになってしまうとあまり強い競馬を見せてこない。先手での競馬で前進を。

これだけ攻めても四肢にまとまりはあったし、最後追った時にもキチンの伸びていた。馬場の外を回してこれならかなり動けている。かなり良く見えたよ。

95点




ポルーニン

美浦 北C 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.3 4F52.0 3F38.5 1F11.8

500万下1着。末脚はまずまずのものを持っている。ただ、スタートでモタついて前に行けないのが福島の多頭数でどうか。3~4角よほどキレイに捌かないと厳しいと思うよ。ハイペースで縫ってこれるスペースが出来るなどすれば。

ポリトラックでは馬が軽快に動いてしまうので評価が難しいけど、鞍上が拳を馬の両肩に置いて完全な馬なりで動かしていたし、仕上がっている馬に対する追い切りだった。動きからはよくは分からないけど、仕上がり面に問題はないハズ。

60点




ランスオブプラーナ

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

6F81.6 5F65.4 4F50.9 3F37.7 1F12.2

皐月賞18着。序盤勢い良く出てハナを主張するもだディーズマインドに並ばれて、そこで更にハナを主張するために一脚使うハメになった。序盤から消耗を強要される展開で4角では早々にバテ。この馬のペースが作れれば重賞馬だし見せてくるかも知れないけど、今回もだディーズマインドが出走しているからどうか。

他馬のいない時間に目一杯。脚勢もかなり高めていたし、これは今回も逃げに来るな。上手く形が作れれば怖いかもだけど、同型多数のここは向くかどうか。

66点

レッドアネモス

栗東 CW 良 水曜日  併せ 終い強め

7F97.2 6F81.5 5F65.7 4F51.0 3F36.9 1F11.8

白百合S1着。スタートは上手く出られる事が多く、先手での競馬は期待出来る。併走・馬群がダメな時期もあったけど、今はインコースでもあまり臆することなく進められる。1800mは折り合いも含めて戦績が安定している。鋭い抜き脚こそないけど、終いの終いで手前を替えて再加速出来るのはこの馬特有の長所。

あまり前を抜きに行く馬ではないんだけど、コーナリング途中で急いて左手前(得意手前)を一瞬出して抜きに行く感じは出ていた。小回りの福島でコーナーで手前を替えるハズもないから、この行く気は評価して良いかな、と思う。僚馬を嫌い所は出ているけど、これもいつも通り。少し追っただけでジョッキー騎乗のポポカテペトルを制しているし、やはり今回も動けている。悪くない状態だと思う。

81点

ブレイブメジャー

美浦 北C 良 水曜日  併せ 一杯

5F67.3 4F51.9 3F37.8 1F12.5

500万下1着。好位からキレイに回っても一杯のクビ差勝利。そこまで強い馬には見えない。ここはまず様子見で良いと思う。

ムチを実際に体に入れて一杯に追ったけど、時計が伸びていない。ムチの使用は予定していた感じだったし動き一息なのは陣営も承知なのかも。これでどれだけ変わって来るか。

6点

マイネルサーパス

美浦 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F53.5  3F39.5   2F25.6  1F12.3

日本ダービー11着。ロスの無い競馬をして直線も頑張った気配を残して入線するなど、十分力を出し切る競馬をしている。相手が強かったという内容の競馬で、メンバーが軽くなるここならチャンスはある。

僚馬の鞍上がこの馬を先着させたそうに様子を見ていたけど、追われてからの反応が一息でムチを入れて強めに追ってようやく交わす事が出来た。ちょっとモタつきが見られたし、有力各馬に比べて見劣ったな。

51点