アクセスランキング 【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アディラート、アルクトス、アードラー、ウインムート、ヴェンジェンス

プロキオンS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アディラート

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F55.3  3F40.1   2F25.9  1F12.3

欅S4着。先手から無駄なく運んだけど、直線は伸び切れず。決して止まっているワケではなく小確りと走り切ってはいる。頑張っている印象は持てる馬で崩れにくいとは思う。ただ、あの力量で重賞となると、どうか。

馬なりで最後少し追った程度の追い切り。最終でこれだけ余裕を持って終らせられるなら仕上がり面の心配は無いんだろう。実際動きに淀みも感じないし、動けている印象は受ける。順調だと思うよ。

71点




アルクトス

美浦 南P 良 水曜日  併せ 馬なり

5F66.1 4F51.3 3F37.9 1F11.4

欅S1着。インビタで直線も前がスンナリ開く絶好の競馬で勝利。この上ない競馬をしたけど、それでも最後は一杯気味で余力を感じなかった。メンバー強化の今回はどこまでやれるか。

前に馬を置く、折り合いを意識した馬の多い追い切りスタイルだったけど、見る分には特に掛かりそうな気配もなく落ち着いてゴーサインを待てている。前を開けて貰ってからは少しの追いで狙った感じの先着が出来ているし、陣営のイメージとしては完璧に近いだろう。

79点




アートラー

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 一杯

4F50.4  3F36.9   2F24.4  1F12.5

コーラルS5着。出負けしてしまい後方になってしまった。それでも直線だけの競馬で5着まで上げているし、馬群を縫うのも厭わず良く伸びていた。出遅れはたびたびする馬だけど、まともに出る時もある。五分のスタートで流れに乗れれば或いは。

ジョッキー騎乗のメイチ追いで僚馬に競り負けた。先着は当然企図した追い切りだったしそれで最後止まったとなるとイメージ通りかどうか。もうコンマ数秒は詰めて欲しかったんじゃないかな。最終までこれだけ攻めるとなると仕上がりに不足面があったのかも。

48点

ウインムート

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F53.4  3F38.8   2F25.2  1F12.5

さきたま杯1着。序盤モタつくも強引にハナに行く判断が功を奏してリズム良く運べて勝利。あの競馬にしては最後も余力はあったし、好印象。ここの所ハナ主張が強く、中央でもこれくらいガンガンやって逃げて来るかも?

ちょっと脚取りが重くハツラツ感がないけど、時計そのものはまずまず。良いとも悪いともないな。

50点

ヴェンジェンス

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F54.0  3F38.5   2F24.8  1F12.3

天保山S1着。OP特別2連勝中。前走はロケットスタートを切る事が出来、好位から押し切った。スタートは毎回速く出るけど、あそこまでのスタートはそうそう切れないハズなのでそこは注意。ここ2戦、余力残しの追いっぷりで連勝しており、当然ここも楽しみ。

ジョッキー騎乗の54秒緩時計とは言え、ほぼ指示されずに自分から坂でハミを取って加速していったのは好感度◎。鞍上が少し左にバランスを寄せただけで手前も簡単に替えていたし、総じて気勢乗りが良さそう。これは良く見えるよ。

92点