アクセスランキング 【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

オールドベイリー、キングズガード、サクセスエナジー、サンライズノヴァ、ダノングッド

プロキオンS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




オールドベイリー

※追い切り映像は無し

天王山S1着。末脚は35.8秒とかなり使っているが前が崩れず敗退。ここ2戦見ても直線でよく伸びていて面白みは感じる馬。前崩れやハイペースと言った展開に祈る部分こそあるけど、ハマればと思える馬。狭い所でも脚は使っているしよさそう。




キングズガード

栗東 CW やや重 水曜日  併せ 終い強め

6F86.3 5F68.9 4F53.4 3F39.2 1F12.2

栗東S3着。後方から鋭い脚を使ってくる。以前は序盤から出脚も使えたけど、ずーっと控える競馬を続けているせいか、序盤は今は馬の方が控えて譲ってしまうね。今回も後方から一気の競馬になるだろう。前が崩れれば最も怖い一頭。後方から差し届かずが続くのがダート追い込み馬の痛い所。

尻上がりにシャープさを出す追い切りスタイルでやはりここでも差し競馬を狙ってきそう。ジョッキー騎乗で一杯追いの僚馬を少し促しただけでほぼ馬なりで制していたし、動きの気配は良好そのもの。後は後方からの競馬がどう出るかだろう。天候は渋りそうなのでプラス要因。

89点




サクセスエナジー

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 一杯

4F52.5  3F37.5   2F24.3  1F12.1

さきたま杯2着。序盤ダッシュがつかず番手の競馬。昨年までは逃げ一辺倒の競馬だったけどここの所、変な意味で逃げずに番手で結果がそれなりに出ている。前走は強引にハナを切ってリズムを作れたウインムートに、道中ポジション上げて消耗する競馬で良く頑張っている。ここも面白いかも。

ムチを実際に体に当てて最後は目一杯に追ったが馬が応えなかった。ムチ慣れしている様子で叩かれてもあまり堪えている様子は無し。ズブさが目だって来ておりこれではどうか。最近逃げられていないのも合点がいくよ。

23点

サンライズノヴァ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 一杯

4F50.3  3F36.6   2F24.1  1F12.3

さきたま杯4着。出遅れが当たり前の馬だけど、前回は四分程度には出た。ただ、駐立が相変わらず落ち着かなかったから、やはりここもスタートは諦めた上で検討した方が良いと思う。地方で後方からとなると先手の中央勢を捉えられない場合が多いので地方は向かなかったという事だろう。ここの所、天候が湿っているし、馬場が締まればチャンス。時計が出せる馬場状態ならこのメンバーなら出遅れてでも勝てる可能性は十分あると思う。

一杯の追い合いで先にアクセルを踏んだ僚馬を後仕掛けでキッチリ交わして終えており、動きは絶好。というかこの馬は追い切り自体は凄く走る(追い切りには「出遅れ」がないからね・・・)。いつも通り動いていて、末脚は期待できそう。馬場が渋りそうなのもプラス。後はどれだけ出遅れを抑えられるか。

95点。ただし出遅れには最大限の警戒を。

ダノングッド

※追い切り映像はなし

オアシスS8着。先手で推して出していくも終いは4角でバテた感じで全く伸びなかった。ちょっと序盤で体力を使い過ぎたかな。もっと楽に前に行ける展開にならないと厳しいかも。実力で劣っている印象で、ここではどうか。