アクセスランキング 【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【プロキオンステークス2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ドンフォルティス、プロトコル、マテラスカイ、ミッキーワイルド、ワンダーサジェス

プロキオンS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




ドンフォルティス

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.9  3F40.0   2F25.6  1F12.7

ギャラクシーS8着。出遅れて後方になり、追い上げも利かず敗北。出遅れ自体はそんなにする馬ではないから中団~先団くらいで競馬をすると思って検討した方が良いかも。ただ、あまり決め脚を持っている馬ではないから上位となるとどうか。

終始僚馬に併せていたワリには競る所が無かった。四肢はまとまっていたけど、4F54.9秒の緩い時計なら当然と言う部分もある。一度叩いてからじゃないかな。

14点




プロトコル

美浦 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F57.1  3F40.2   2F25.1  1F12.4

アハルテケS11着。出脚がつかず後方から追走もシンドそうだった。そこまで地力の低い馬でもないからあまり気にしていない。OP5着の2走前とかは普通に中団から脚を使っていたし。恐らく重馬場の芝スタートで馬が滅入ってやる気を失くしたんじゃないかと思う。これは主観だけど。

追い切りは緩く追えていたので感じる所は多くない。ただ、ブリンカー効果なのか頚を低伸させて沈んで走れていたのは良い。悪くはなさそう。

54点




マテラスカイ

栗東 坂路  重 木曜日 併せ 強め

4F51.8  3F36.9   2F23.7  1F11.9

ドバイGS2着。勝ち馬を意識して早めに脚を使っていたけど、結局勝ち馬が止まらず、競り落とす事も出来ずの2着まで。相手が見事だったね。この馬も早仕掛けでもよく最後まで走っているし強い内容。スタートは速いので自分の競馬を作れるのは武器。

重馬場とは言え馬場状態が絶好ではあったので時計が良いのは参考外。僚馬の鞍上が何度もマテラスカイを見ていて、抜かせたがったいたが追ってモタついて伸び切れなかった。馬場を気にした可能性はあるから何ともだけど、結構な追いを要して交わせずでは印象は良くない。

58点

ミッキーワイルド

美浦 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.4  3F38.8   2F24.8  1F12.1

麦秋S1着。先手から好位抜け出しで2連勝。競馬の仕方が上手い馬で手合いは作れそう。ただ、決め手が重賞でどこまで通用するのかな、とは思う。それほど強力な終いを出しているワケではないからね。1600万下勝利からの重賞、ダメとは思わないけど、積極的には検討出来ない。

馬なりで最後は狙い通り併入出来ていて仕上がりは十分及第点なんだろう。レース間隔も大きくは開いていないし、引き続き動けていると思う。もう少し脚取りに軽さがあればなお良かったと思う。

67点

ワンダーサジェス

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F52.5  3F38.2   2F25.0  1F12.3

ポラリスS14着。極まったレベルのイン突き詰まるで開く所が全くなく、ムチを使えず敗北。前を追いだけで追走出来ていたしスムーズならある程度の所までは来れたかも知れないな。2走前を見ると外回しではOPで通じないけど、前走みたいにイン突きなら活路があるかも。重賞ではどうか。

少し掛かる気配は感じたな。だた1400mで恐らく走り易い締まった馬場状態にもなるだろうから、気にはしなくて良いかも。前走の感じから全くないとは言い切れない馬。オッズ次第ではちょっと張るのも手か。

55点