アクセスランキング 【函館記念2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【函館記念2019】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム

ポポカテペトル、レッドローゼス、マイスタイル、マイネルサージュ、マイネルファンロン、メートルダール

函館記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ポポカテペトル

函館 芝 良 水曜日  併せ 終い強め

5F65.4 4F50.2 3F36.8 1F11.5

目黒記念12着。直線入った時点で前進気勢を喪失しており、全く走らずの大敗(11着とは大差開き)。元々ノンビリ行く馬でもあるし、2000m、しかも小回りで勝負所が殺到するようなコースが合うとは思えない。ここを叩いて前進要素を見出せればと言う事だと思うし、まず見送りで良さそう。

フットワークがトボついていて前脚がヨワっとしている。今のこの馬らしい動きだった。ムチが入っても気持ちが入っていなかったし、競っても当然伸びない。これではさすがにどうか。

1点




レッドローゼス

函館 W 良 水曜日  併せ 一杯

5F65.5 4F50.4 3F37.1 1F12.2

福島民報杯1着。先に脚を使って言ったクレッシェンドラヴを追走しながら無駄脚を道中で使わずにロス無く回って、直線で脚を発揮できた。クレッシェンドラヴは七夕賞でも2着に来ているし、その馬を負かして勝っているのだから評価は出来る。ただ、あのレースは早めに動いて尚粘ったクレッシェンドラヴの方が強さを見せており、この馬を過剰評価すべきではないかも。

ヘッドが高い、かなり追って突き抜けない、と言う点こそ気になったけど、ある意味そこを気にするのはこのレベルのレースでは贅沢な気がする。時計は十分に出ているし、まずまずかも。

59点




マイスタイル

函館 W 良 水曜日  単 馬なり

4F54.5 3F39.3 1F12.2

巴賞9着。前が行き合うハイペース競馬に巻き込まれてしまい大きく消耗した。番手でも何とかなる所が出つつはあるけどやはりブリンカードしている等、本質的にはハナ信条。スンナリ単騎で競馬が出来れば。今回、同型はあまりいないし面白いかも。

雰囲気ではやはり抑えると掛かるだろうから、単騎が良さそう。番手でもそれなりに形が作れる様にはなっているけど、抜け出す脚には不十分さはあるし、末脚を削がれやすい函館なら逃げ粘りが合うだろう。枠次第か。

61点

マイネルサージュ

函館 W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.8 4F54.3 3F39.6 1F13.2

巴賞11着。ハイペースの中で最後方に待機したけど、勝負所でそれなりに反応したものの直線で伸びず(インにモタれた??)11着まで。前が崩れたから結構展開そのものは向いていたと思うんだけど、これが実力かな・・・。

時計は緩いけど、脚勢にはゆとりみたいなのは感じずやはり能力に限界と言うか上限を感じさせる。併せた瞬間に怯んだけど、そういう馬でもないし日差しか何かに驚いたのかな。

26点

マイネルファンロン

函館 W 良 水曜日  併せ 一杯

5F66.7 4F52.0 3F38.1 1F12.4

巴賞12着。掛かってしまい前に馬が行って消耗。元々あまり強い所は見せていない馬だし、レース振りもああいうのだとやはり持たないな。タメが利けば。

ジョッキー騎乗でかなり攻めていた。頚と四肢の連動が取れていないし、呼吸も乱れがちで精一杯。もう一回り動いてこないとここでは見劣るな。

31点

メートルダール

函館 W 良 水曜日  単 強め

5F65.3 4F50.7 3F37.2 1F12.8

新潟大賞典9着。ヨーイドンの競馬になってしまい脚力負け。ロングスパートで畳み込む競馬が長所の馬だし一気に追い合う競馬は合わなかった。コーナーで仕掛けられる函館は意外に合うと思うし、このメンバーなら。

頭を上げて走るけどこれは3歳の時からそうなので、今更気にする事は全く無い。ヘッドが高いなりに前脚は出ているし、追ってからもガツっと伸びているのも好感度高い。まず良いと思うよ。

72点