アクセスランキング 【中京記念2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中京記念2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ヴェネト、エントシャイデン、カテドラル、キャンベルジュニア、グランドボヌール、クリノガウディー

中京記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




ヴェネト

栗東 CW 良 木曜日  単 馬なり

4F51.8 3F38.6 1F12.8

六甲S12着。出脚がやや遅い上に道中でかなり煩い所を見せる。直線で追ってもインにモタれて追えなくなってしまうなど馬っぷりが悪く、検討に入れづらい。バテている様な気配は無いからもしもまともに走ればある程度やれるかも。

追い切りでもかなり掛かる気配を出しているので、やはり今回もスムーズには運べない。最後はかなり止まろうとしていたけど、鞍上も加速を促さなかったし、気性面を考えてあれが狙いの内なのかな。まず来ないと思うよ。

5点




エントシャイデン

※追い切り映像は無し

安田記念15着。少し頭を上げる場面こそあったけど、ほぼスムーズに運んで直線も前が開いていた。この馬なりに34.0秒の脚を使って頑張ったけど、相手が強かった。敗れはしているけど、崩れはしていないしメンバーが大幅に軽くなるここならチャンスもありそう。2走前は度外視できる11着だし、注目に値する。




カテドラル

栗東 坂路  良 木曜日 単 馬なり

4F54.4  3F38.6   2F24.4  1F11.9

NHKマイルカップ3着。イン突きに賭けて直線も進路が開くまでジッと我慢するアヴドゥラ騎手の好騎乗が光った。直線でもタメを作っていた分、追って一気にはじけたけど、アドマイヤマーズに力及ばず敗北。好騎乗にエスコートされた部分も大きく、あれ以上の競馬は期待しづらい。割引評価必要。

馬場状態が良好の中4F54.4のユル時計ならそれほど苦も無く2F24.4-1F11.9は出せる。一蹴りでの進みがあまり良いとは感じず、やはりどうも見劣りする。あまり人気するのなら検討から外すのも手か。

58点

キャンベルジュニア

美浦 南P 良 水曜日  単 馬なり

5F69.9 4F54.4 3F39.1 1F12.3

カーバンクルS10着。スタートで置かれる感じになってしまい後方から。あまり良い脚を使えない馬だし後ろからになると苦しい。元々マイルで実績のある馬だし、今回は距離を戻して先手で粘れるかだろう。

そこまで暑くなかったハズの今朝でやや発汗が多かったのは正直気になった。ヒートアップすると言うか、体温が悪い意味で上昇してしまう気位にある可能性はある。それでも5F70.0-4F54.5-3F39.0-1F12.5意識のミッション通りの時計をスムーズに刻めているし、悪くない追い切りになったんじゃないかな。

59点

グランドボヌール

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め

4F53.1  3F38.2   2F24.8  1F12.1

CBC賞6着。スプリント戦でも先手が取れる出脚の良さはここでも活きそう。前走も2番手グループにつけてロスも省いて回ったけど、最後は不良馬場に脚を取られて失速。それでも途中まで頑張っていたと思うし、ここでもスローになれば或いはと思わせてくれる。

短距離馬らしく少しヒタ向きに走ってしまう。1600mは長い気もするね。急いている分、四肢がバラッとしていて整っていないし、どうか。

25点

クリノガウディー

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F54.8  3F39.4   2F24.8  1F11.5

NHKマイルカップ14着。掛かって運んでしまう所があり、前走は結構消耗していたと思う。そーっと出して折り合いに徹すれば今回のメンバーなら。掛かって運んだワリには坂に入るまでは粘り気を見せていたし、14着と言えどもあの運びでなら評価はしてあげて良いかもと思う。

この馬も掛かって登っており、落ち着いたレースはあまり期待出来そうにない。一蹴りでの進みこそ良いようだけど、その脚力も道中温存が利かない事には使えない。

能力はあるんだけど、力を出せるかどうかが毎回カギ。

34点