アクセスランキング 【アイビスサマーダッシュ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【アイビスサマーダッシュ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アルマエルナト、アンフィトリテ、オールポッシブル、カイザーメランジェ、カッパツハッチ、ゲンキチハヤブサ、シベリアンスパーブ

アイビスサマーダッシュ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アルマエルナト

美浦 南芝 やや重 水曜日  単 終い強め

5F65.5 4F50.4 3F36.9 1F11.2

韋駄天S4着。スタートが少し遅いので千直戦では序盤のカチ負けが心配。脚はけっこう良さそうなものを持っており後方からでも着を上げられる。スタートさえまともならチャンスはありそう。ゲートの駐立は悪くないし、スタートが遅いのも少しだけなので五分に出る可能性も期待は出来る。

芝での追い切りだったけど、それのワリに後肢の踏み込みが浅くテケテケした走りになっている。ムチへの反応ももう一回りシャープなのが有った方が良かったかも。

56点




アンフィトリテ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F53.9 3F39.4 2F25.6 1F12.7

バーデンBC11着。序盤から先手を取って行くもペースがかなり速くなってしまい4角で余力無し。スタートのスムーズさはかなりのもので千直戦でも前に行ける脚力はありそうに見える。後はどれだけ踏ん張れるかだね。少し厳しいかもな。

併せたけど結構僚馬を気にして競りに行けていないな。前脚は確り振れていてそこは良いけど、重賞で勝ち負けできる動きとは思わないよ。

14点




オールポッシブル

栗東 坂路 重 水曜日  単 馬なり

4F56.9 3F39.9 2F24.4 1F11.9

バーデンBC16着。序盤から前につけて行ったが、この馬もハイペースに呑まれた口。元々地力的に足りていない中、ペースまで速くなってしまうとどうしようもない。千直戦も最後まで息がもつかどうか。

追い切りは実質3Fからの時計出し。一蹴りでの進みが遅いというか、フットワークに力感がなくバラっと登っている。重賞で、しかも一気の競馬が要求されるここはどうかな。

11点

カイザーメランジェ

函館 W 良 水曜日  併せ 終い強め

5F67.8 4F52.9 3F39.0 1F12.7

函館SS1着。逃げの手に出て粘り勝ち。ただ、禁止薬物検出問題で7頭立てになった中での勝利なので重賞勝利も額面通りには評価出来ない。逃げ粘りが信条の馬だし千直戦でも対応は利くと思う。

ハミ嚙んで掛かっていたけど、千直戦だし逆に良いだろ。ハミを緩められてからは頚をわりと大きく躍動させて走れていたし、まず良さそうかも。

74点

カッパツハッチ

美浦 南P 良 水曜日  単 馬なり

4F53.1 3F38.6 1F12.2

韋駄天S2着。千直戦で先手を取って上手く運び、2・3着に来ている実績は信頼材料。一番上手く運んだけど、勝ち馬の方が力量が上だったかな。14番枠と恵まれたのでそこは割引対象。

ポリトラックなのでシンドさが出ないけど、四肢のまとまりはあるし、ヘッドの位置も理想的。直線で一完歩毎に歩度を伸ばしてグンっと行っているし、まず好感。これは良さそう。

83点

ゲンキチハヤブサ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

テレビユー福島賞13着。マクって勝ちに行くも13番人気と実力下位ではさすがに途中で息切れしてしまった。勝ち狙いの判断で良い作戦だったとは思う。デビュー以来何十戦もスプリント専門だったので1000mはやってみないと何とも。不調馬をダートに入れたり距離変えたりは良くある話だし、頭打ちの路線変更で来ていそう。

シベリアンスパーブ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.9 3F38.1 2F24.5 1F12.1

バーデンBC9着。前が崩れるハイペースの中、後方に待機していた分、直線はインからある程度伸びた。1着とコンマ4秒の入線と9着にしては負けが浅い。スタートが今一つなのが千直戦でどうか。脚は多少あるから、展開次第で掲示板までなら。

終いで結構追い込んでいる感じから、後方の競馬を想定していそう。時計の割りに脚勢が忙しく、短距離馬でこれではちょっとどうか。

38点