アクセスランキング 【レパードS2019】最終追い切り所見  2 /3 元馬術選手のコラム【競馬】

【レパードS2019】最終追い切り所見  2 /3 元馬術選手のコラム【競馬】

デルマルーヴル、トイガー、ハヤブサナンデケン、ハヤヤッコ、ビルジキール、ブラックウォーリア

レパードS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




デルマルーヴル

美浦 南P  良 水曜日  併せ 馬なり

5F65.1 4F51.1  3F37.8 1F11.9

JDD2着。先手で上手く運んだけど、勝ち馬の決め手に屈した。手前を替えていなかったし、右回りは少し本領ではないのかも。左回のヒヤシンスSでは普通に手前を替えていたし、ここで前進を。

追い切りはポリで左回りだったけど手前を替えていなかった。手前を替えるのが下手なのかな。使い分けできないと上手く加速できない場合があるからそれなりに気になる。ポリだと走り易すぎるのかピッチ気味になる馬も多いけど、この馬は躍動を保って走っていた。それが良いのかどうかちょっと分からないけど、体が使えていると言う事だから少なくとも悪くはないと思う。

66点




トイガー

美浦 南P  良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.7 4F51.8  3F38.0 1F11.6

JDD6着。折り合いに苦労している所があり、道中の消耗が終いの脚力を削いでいそう。折り合えば前進も有りという事になるだろうから、追い切りやパドックでの雰囲気次第で検討できるかどうか決めたい。

直線入ると馬が猛然とダッシュして来る。この追い切り通りに動けば面白いとは思うけどレース振りと対比する限り、レース本場は道中で掛かってしまうのでこういう練習通りの動きをするには相当ストレスなく運べないと厳しいと思う。

28点




ハヤブサナンデケン

栗東 CW 良  水曜日  併せ 強め

6F83.1 5F67.1 4F52.0 3F38.8 1F12.1

鳳雛ステークス3着。最初から最後まで外めを通らさせられるロスの多い競馬。最後はその分伸びあぐねたけど、大きくはバテず3着は守りきった。あの競馬であの内容の競馬が出来るのだからここでもノーチャンスとは思わない。

僚馬に戸惑っていたり、掛かり気味に回ってきたのがどうかだけど、直線入ってから少しの追いで12.1秒と伸ばしており自発的に動けている部分もある。頚の躍動も深いし、ストライドが大きいのも見て取れる。時計は普通に速いし、これは面白い存在かも。

86点

ハヤヤッコ

新潟 ダート 良  水曜日  併せ 馬なり

5F66.2 4F51.6 3F38.4 1F12.6

青竜S8着。中団で折り合って運び、直線も十分なスペースがあったけど追って全く伸びず。実力があの程度かなと言う印象で、ここでも厳しいと思う。

手前もスムーズに替えて、理想的なテンションで走れていると思う。この時計でもシンドさは感じないし、悪くないと思うよ。

65点

ビルジキール

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F57.1  3F41.0 2F26.3 1F12.3

安達太良S2着。勝負所で置かれるも直線でそれを巻き返して2着まで上げてきた。置かれる所が出たのは前回くらいで、それ以外は他馬についていけている。どちらを信じれば良いのか分からないけど、普段はまともに進むし、実力を確りだせれば面白い。古馬と闘っても上位に来れるのも信頼材料。

小手先だけで走る所があり頭の位置も結構高い。他馬がいない時間にやっているし、緊張して頭が高い風に見えるから、レースでは感じないけど他馬との兼ね合いは気にする馬なのかな。追い切りの動きは思った程ではないな。

49点 ※但しこの馬は馬券に組み入れる可能性はあります。

ブラックウォーリア

栗東 CW 良  水曜日  併せ 強め

6F83.3 5F65.1 4F50.6 3F37.7 1F12.8

インディアンT1着。かなり序盤で前めに行かせるも直線で余力十分の持ったまま。その手応えそのままに追えば追うほど伸びて古馬を凌いで勝利。斤量の恩恵分もあったかもしれないけど、直線の余力は目を引くな。決め脚がもっとあれば良いとおもうけど、まず好感。

5F~3Fまで飛ばした分、さすがに終いでズン止まり。まぁでもこの時計で追えばG1出走馬だって終いで苦しさを見せるだろうし問題視しない(仮に終い1F12.0秒だと5Fが64.3秒と尋常じゃない時計になる)。少し掛かっていた様だし、前半思ったより時計が出てしまった可能性もありそう。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする