アクセスランキング 【関屋記念2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【関屋記念2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ストーミーシー、ソーグリッタリング、ディメンシオン、ハーレムライン、ファストアプローチ、フローレスマジック

関屋記念2019の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



ストーミーシー

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.5 3F39.4 2F25.4 1F12.4

パラダイスS4着。脚は重賞ではパっとしない事が多く、掲示板争いまでが関の山。毎回それなりの脚を使ってはいるから、前が総崩れになれば雪崩れ込む可能性はあるけど、本当に展開がハマるにハマらないと厳しい。前走は道中で不利を受けても怯まず走れていて偉かったと思う。

時計が遅い。毎回確かに時計がパッとしないし、それがレースにも出ているのかな、と感じた。前進気勢が結構高いのに一蹴りでの進みが今一つで伸びてこない。それと走る事にヒタ向きにはなっているけど、特に僚馬と競っている風ではないね。右前脚の運びに若干違和感がある様に思うけどこれは推論。

18点




ソーグリッタリング

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

4F54.3 3F39.9 1F12.9

エプソムカップ3着。直線、包まれてかなり負い遅れた。3番上がりで巻き返しに行ったけど、全馬33秒台以下の止まらない勝負ではアクセルの踏み遅れが致命的になった。直線に入ってハミをグイグイ取る気勢には素晴らしいものがあるし、道中折り合いも十分つく。ここは期待が大きいと思うよ。

14-14-13-13の調整色が強い追い切り。前回もそうだったけど、一週前に仕上げておくタイプみたいね。後肢が深くお腹の下に入っているのは確認できるし、前回もこんな感じでレースで見せ場があったから、良いと思うよ。

85点

ディメンシオン

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F55.2 3F39.7 2F24.8 1F11.9

米子S7着。大きく影響はない程度だと思うけど、少し掛かる所がある。前走はロスなく回ってきて伸びずの敗退だし、ここで強く見込むのは難しい。

時計が遅い。2F24.8-1F11.9と出してはいるけど、全体55.2秒と緩いから、もし重賞で上位に来る実力のある馬であればほぼ馬なりで出せるハズだけど、結構追ったからね。発汗もイヤな感じで呈していたし、呼吸の頻度も多そうだった。悪く見えるよ。

5点




ハーレムライン

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F51.3 3F37.4 2F24.6 1F12.6

谷川岳S1着。スタートは毎回スムーズなので良い位置には進出できる。ただ、普段は4角で一杯になって後退するのに、前回は今まででは考えられないくらい手ごたえ良く伸びて勝利。ロスなく回ったとは言え、まず強い内容だった。ほぼ全馬が33秒台を使うレースだったし、体力のゴマカシが利いたのがよかったのかも。

ジョッキー騎乗で肩ムチが2発入ったと言う事は気勢にもう一つの所があるんだろう。ただ、これだけの時計でも苦しそうにしている所はなかったし、気合乗りがもう一つなだけで能力自体はありそう。半々だね。

48点




ファストアプローチ

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.6 3F39.4 2F25.2 1F12.7

巴賞15着。他馬を気にしてしまうのでとにかく逃げるしかない。併走するとテンションが乱れてしまうと呼吸数が上がるのか4角でシンドそうにしだす。2走前に16番人気で勝っているけど、あのレースは一気に単騎に立てた。穴で一考の価値はある馬だと思う。

馬場状態の良い時間にジョッキー騎乗なので、脚にまとまりのある整然として雰囲気で登る事が出来た。レースとは裏腹にあんまり僚馬を気にしている様には見えなかったけどな。ただ、メンタル調整に重きを置いている内容だったし、これでレース中、控えが利く様に少しでもなれば。

36点

フローレスマジック

新潟 芝 良 水曜日  併せ 強め

6F82.4 5F66.9 4F52.6 3F37.8 1F11.5

マーメイドS13着。折り合いの難しさが出てしまい終始急いた感じでの競馬になった。あれでは直線脚が残らないのも納得というレベルで掛かっていた。特に他馬との絡みが大きくなくても掛かってしまうようだし、これではどうか。

新潟に先行乗り込みしての追い切り。気難しい馬の様だし、現地馴れさせておく方が良いんだろうな。僚馬を気にしていたのと、場が普段と違った事で警戒したのかヘッドが高くなりがちで頸が使えず、ストライドがピッチ気味になっている。当日までに慣れが進めば以上の状態になるんだろうけd、まず追い切りはもう一つな雰囲気。

32点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする