アクセスランキング 札幌記念・北九州記念S2019 簡易回顧 (管理人用雑記)
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

札幌記念・北九州記念S2019 簡易回顧 (管理人用雑記)

札幌記念・北九州記念2019 簡易回顧

ブラストワンピース

札幌記念1着。4角でエンジンの掛かりの悪さを見せて置かれる場面はあった。スムーズにペルシアンナイトの後ろをついて上がっていければ危なげない競馬が出来ていたと思うけど、多少ズブなのがこの馬の弱点。エンジン掛かってからはインから力強く伸びたし、内容としてはやはり強い内容。折り合いがつくのも心強いしこの内容ならやはり秋がは楽しみ。

サングレーザー

札幌記念2着。先手を無理なく作って折り合いもバッチリつく絶好の運びをしていた。あれで交わされたとなると相手が強かったのかなと思う。どういうワケか右手前を出すのに手間取っており、4角若干スムーズさを欠いた。直線、先頭に立ってもソラを使わずムチに応えて伸びており好感触を得られるレースをしていた。

フィエールマン

札幌記念3着。前哨戦的な騎乗で、勝ちに来ている雰囲気は希薄だった。序盤から有力馬が前に出していく中で一頭だけタメを選択し折り合いを意識しながら進めていた。後方になった分、終いで届かなかったけど、あれだけ後ろにいながらほぼ直線だけの競馬でこのメンバー相手に3着まで来ているのだから強い。手堅い練習的な内容でこれだけやれているし、悲観要素は一切ない。

ワグネリアン

札幌記念4着。追い切りでハミ抜けしたリラックスした雰囲気で走れていたから、変わり身に期待したけどやはり他馬がいると勝手が違う。パドックでも既に高揚していたし、レースでもハミを噛む感じで出て外からクロコスミアに前を行かれた所で折り合いを失った。折り合いを欠いて終いを失う馬ではないけど、これだけのメンバーとやり合うとなるとやはり消耗を最小限に抑えないと終いの差は出てしまうという事だろう。

ペルシアンナイト

札幌記念5着。序盤はそーっと出る場合が多い馬だけど、今回は最初からある程度主張してきた。前哨戦だと大事を取って折り合いを教えるために控える場合も多いけど、この馬は秋に向けて意欲的に新戦術に挑戦したきたんだと思う。馬群でバカつく所は出ていたけど、いつもこんな感じではあるし、ブリンカーも主観的にだけど結構有用に機能していたと思う。道中でアタフタした分、最後は伸び切れなかったけどあの運びでこれだけやれるのなら。2000mはやはり長いと思う。体力的に持つと思うけど、レース時間が長いと道中ストレスを受ける時間も長いから消耗がキツくなる。1600mの方がパフォーマンスが向上しそうだとおもった。

ダイメイプリンセス

北九州記念1着。馬場の良い外を通れたとは言え、コースロスもかなり被ってもなお直線ブッコ抜いて勝利しており強い内容だった。今まであまり末脚を見せる所はなかったんだけどね。これまでの走りがもう一つだったから、この勝利で信頼をと言うワケにもいかない部分がある。次走も確認が必要。

ディアンドル

北九州記念2着。出遅れをリカバリして前目につけた。ここで結構脚を使ってしまった様に見えた。普段はまともに出る馬だし、たまたまの出遅れと判断し気にはしない。出遅れたなりに上手に競馬を作ったと思う。序盤のリカバリが無ければもう少しやれたハズだし、評価は向上。

アンヴァル

北九州記念3着。とにかくズブい所がある馬で、序盤も強推しして、道中でもムチが入って急がせる競馬をするも、それでも4角は置かれて他馬に進路を全て取られてしまった。直線だけの競馬で3着までに来ている馬で、能力は本当に高いんだけど、どうしても立ち回りでの鈍さが目立つ。1600mとか2000mの方が合うような気がするが、どうか。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする